about
diary events   furniture kitchen order access          
2021 diary  

工房ショールームのオープン日 今後の予定

2021年 7月10日(土)、8月7日(土)、8月21日(土) *以降は未定

*お盆休みは13日〜15日です。


13時〜17時まで。

その他の日程で、家具の相談でお越しの際はお手数ですがご予約を頂ければ幸いです。(平日、土日ともにご予約可能です)


*駐車場について
*日曜日は通常お休みをいただいています。ご予約のみの対応となります。


7.27 tue
 

スタンダードテーブル



飛騨産のナラの丸太から選んだ材料で、
新しい展示用のダイニングテーブルをつくります。


綺麗な木柄です。
色味もいいですね。

今回は皮付きではありませんが、
このまま皮付きで端の曲線を活かしてあげても素敵です。

 

近々製作予定です。

またぜひ見に来て下さい。



販売も可能です、ご相談下さい。


7.26 mon
 

ラウンドテーブル




脚の加工です。

カットしてホゾをつくった脚の角を面取りです。

 

表面はカンナで。


カンナで仕上げてあるので、夏は特にですが、

肌がふと当たった時の感触も気持ちいいです。

 

 


7.20 tue
 

工房ショールーム




今週末の24日(土)午後、工房ショールームがオープン予定でしたが
急遽お休みになります。申し訳ありません。

午前中はご予約の場合のみお越しいただけます。
お手数ですがメールにてご連絡いただければ幸いです。

どうぞ宜しくお願いします。


 

こう毎日暑いと、キッチンカウンターのディスプレイも
涼やかにしたくなります、、



もうおしまいかな、、
スタッフの実家のお庭からやってきたクチナシの花。
いい香りが漂います。


7.19 mon
 

ALL4KIDSナーサリースクール 刈谷




納品事例の紹介です。

今年の4月開演の保育園にこどもキッチンです。

今回はまた一段と広い空間におままごとスペースを
つくらせて頂きました。
こんなに贅沢な場所に好きなように提案させて頂けて
社長様には感謝の一言です。



建築はAUAU建築研究所さん。
部屋に入ると、ノコギリ屋根のような天井に、
段差のあるフロア。

こんな楽しい空間で毎日過ごす子供たち、
いろんな感覚を育んでくれそうです。


お部屋を一望できる場所で、
遠くからもキッチンだ!と分かるようなシンボル的な
場所になればと考えました。




 

L字型のアイランドカウンター。

お店屋さんごっこだってできます。

   
  水栓だってもちろん手作りです。
  コンロにオーブン、

冷蔵庫は大容量の両開き!
  遠くから見える場所だから、

キッチン道具を飾ったり、季節の飾りを置いたり。


お片づけをする子供達だけではなく、先生たちにもディスプレイを
楽しんでほしい場所です。
  右側は本物のキッチンスペース、給食室があります。

この一角が食にまつわるスペースになっています。




きっと園にもすっかり慣れてきた頃。
どんな風に遊んでいるのかな、、

7.19 mon
 

ラウンドテーブル




工房オープンに来ていただいたお客様から、

これから新たな暮らし方について色々とご相談を頂き
その中からまずはテーブルをご提案させていただくことになりました。

家具屋だからこそご提案できるカタチがあります。
そんなところを気に入って頂きご相談いただけて大変嬉しかったです。


少し小ぶりな1000φの丸テーブルです。

ご自宅へ伺い、サイズや動線、形など
何が良いのか現調させて頂きました。



  厳選された家具で、すっきりと住まわれていて、
モダンな家具やインテリアのイメージから

木目もすっきり目を選びました。

飛騨産のナラ材です。
 

カンナで仕上げたダイニングテーブルを是非使って頂きたい。

オイル塗料で仕上げるとツヤツヤすべすべになります。


手触りはもちろん、鋭利な刃物で削った表面は
シミや汚れがつきにくくなり、
長年使っていただいても、簡単なオイルメンテナンスで
良い状態が続きます。
カンナ有りと無しでは、経年変化に差が出ます。



7.15 thu
 

ラウンドテーブル




工房オープンに来ていただいたお客様から、

これから新たな暮らし方について色々とご相談を頂き
その中からまずはテーブルをご提案させていただくことになりました。

家具屋だからこそご提案できるカタチがあります。
そんなところを気に入って頂きご相談いただけて大変嬉しかったです。


少し小ぶりな1000φの丸テーブルです。

ご自宅へ伺い、サイズや動線、形など
何が良いのか現調させて頂きました。



  厳選された家具で、すっきりと住まわれていて、
モダンな家具やインテリアのイメージから

木目もすっきり目を選びました。

飛騨産のナラ材です。
 

カンナで仕上げたダイニングテーブルを是非使って頂きたい。

オイル塗料で仕上げるとツヤツヤすべすべになります。


手触りはもちろん、鋭利な刃物で削った表面は
シミや汚れがつきにくくなり、
長年使っていただいても、簡単なオイルメンテナンスで
良い状態が続きます。
カンナ有りと無しでは、経年変化に差が出ます。



7.14 tue
 

格子扉の仏壇




観音扉。


お客様から、閉じている時も中の気配が感じられるような、
光が漏れる、格子扉にしたいとのご希望でした。

閉めていても外と中の空気が繋がっていて、
閉ざされた、隠された感じが無く、
置いたダイニングの空間へも圧迫感がなく、
格子扉の距離感がとてもいいな、と感じました。

  格子の太さは、

中の見え具合や照明の漏れ具合を確認しながら調整。


一つ一つ、カンナとノミで仕上げています。
   

7.1 thu
 

格子扉の仏壇




本組み。


無垢材は乾燥や湿気で必ず伸縮が起こります。

それらを考慮して、無垢材の家具は出来ています。

見えないところに、細工を施しているんです。

 

← Older Posts  

2020 / 1~34~67~910~12
2019 / 1~34~67~910~12

2018 / 1~34~67~910~12
2017 / 1~34~67~910~12
2016 / 1~34~67~910~12
2015 / 1~34~67~910~12
2014 / 1~34~67~910~12
2013 / 1~34~67~910~12
2012 / 1~34~67~910~12
2011 /
2010 /
2009 /
2008 /
2007 /
2006 /
2005 /