about
diary events   furniture kitchen order access          
2021 diary  

工房ショールームのオープン日 今後の予定

2021年 9月18日(土)、10月2日(土)、10月16日(土)、10月30日(土) *以降は未定


13時〜17時まで。

その他の日程で、家具の相談でお越しの際はお手数ですがご予約を頂ければ幸いです。(平日、土日ともにご予約可能です)


*駐車場について
*日曜日は通常お休みをいただいています。ご予約のみの対応となります。


9.17 tue
 

工房ショールーム




今週、18日(土)は工房ショールームのオープン日です。
午後1時から5時まで。


基本的にショールーム内は1組ずつご覧いただく形を取っています。
工房スペースで少しお待ちいただく場合もございます。
ご了承いただければ幸いです。

コロナ渦ですので、もちろんご予約もいただけます。
ごゆっくり気兼ね無くご覧いただけますので、
お気軽にご連絡いただければ幸いです。




 

ショールームに新たに仲間入りしたフレーム。


ハタノワタルさんの展示会で購入した一枚の手漉きの和紙。

眺めていたくなる、生活の一部に取り入れたくなる、
そんな和紙がとても素敵で。



この絶妙な色合いとテクスチャー、しわ、縁のニュアンスを
楽しみたくて、フレームにはガラスを入れず、ただ貼り付けただけ。





  和紙に似合うかなとツルウメモドキを合わせてみました。


長角皿は名東区のモコディさんで手に入れた
十場天伸さんのスリップウェア。


初秋を感じるショールームになりました。

8.31 tue
 

工房ショールーム




今週、4日(土)は工房ショールームのオープン日です。
午後1時から5時まで。


基本的にショールーム内は1組ずつご覧いただく形を取っています。
工房スペースで少しお待ちいただく場合もございます。
ご了承いただければ幸いです。

コロナ渦ですので、もちろんご予約もいただけます。
ごゆっくり気兼ね無くご覧いただけますので、
お気軽にご連絡いただければ幸いです。




 

リビングやダイニングの壁に、
ちょっと飾り棚や本棚が欲しい、、

床もスッキリと空間も広く使え、
印象的なスペースに。
絵を飾るのにもステキな場所になります。

   
  瀬戸の品野の陶芸作家さんの裏山にて。

立派なコルクの木。



工房は残暑、、

こちらはもう秋の風情。
日陰は涼しくさえも感じます。

8.24 tue
 

納品




オリジナルのTVボードを納品させていただきました。

セミオーダーで収納を一部変更。



自然光がきれいで、気持ちの良いリビングダイニング。


良い木目で仕上げられて、この空間にもしっくり馴染み、
良い雰囲気でした。

ご主人に、ずっと眺めていられる、、と
嬉しい感想をいただけて。




 

丁寧に暮らされていてい、とても素敵なお宅でした。

  長野 




長野に帰省はできませんでしたが、

長野から山ほどの黄桃がやってきました。


モモ三昧。



天然大理石の天板に黄桃の黄色。

8.20 fri
 

納品




ラウンドテーブルを納品して来ました。

リビングダイニングが吹き抜けになっていて
自然光がたっぷり入るマンションの一室。
一角にテーブルを置いてダイニングスペースに。



リビングでテーブルを組み立てている際、テーブルの裏を見ながら、
いい仕事してますね!HPからじゃ伝わりきれてなくて勿体無い!
とご主人に仰って頂き、ありがたい限りです。

見た目はもちろん、使っていただいて、
無垢の家具の良さを感じてもらえたらもっと嬉しいです。


ご夫婦とはテーブル以外にも、これからのお家のこと、
ソファにキッチンに、壁に照明にと色々お話させて頂きました。

ご夫婦の新しい暮らしを、
スニッカらしくお手伝いさせて頂ければ嬉しいです。



  カッシーナのブラックレザーの椅子がよく合います。
 

工房ショールームのオープン日




明日21日(土)は工房ショールームをオープンしています。

キッチンにダイニングセット、ソファ、サイドテーブル、
サイドボードに壁面収納などなど、
いつも色々なパターンのディスプレイでお見せしています。

お越しいただければ嬉しいです。


こんな時期ですので、ご予約いただけましたら
ごゆっくりご覧いただけますので、お気軽にご連絡下さい。




写真は工房のキッチンカウンターの引き出し。

お客様用のコップやら、自分たちのコップやら。
引き出しは全てがパッと見渡せれるのがいいですよね。
いつも同じものを使いがちですが、
選ぶ行為が楽しく、豊かな気がします。

  プレートは白ばかり。

特にプレートは大きくなると重さもあるので、
取り出し難くなってきます。

なので数枚を種類ごとに分けられ、
上から取り出せるのは魅力的。
  無垢材の引出し、
仕切り板を入れてもまた便利です。

木の調湿効果もあります。


仕切り板は、お好みのピッチで。

仕切りのおかげで、自然と綺麗に並べられ、
見てるだけで気持ちがいい。

8.18 wed
 

TVボード




塗装前の組み立て。


塗装前のこの表情がいつも心惹かれます。
オイルの濡れ色も良いのですが、、


お家ごとに、コンセントの位置、配線や機器の数が違います。
その都度、背面の切り欠きや配線孔などを決めています。

最近は機器も減り、コンパクトになり、ディスクも減り、
納める必要があるものが減っています。

なので、リビングで必要な本や雑誌、
雑貨や文具、子供のおもちゃなどを納めて頂くことが多いのでは。
テレビボードの使い方も少し変わってきています。

   
  仕上げには、真鍮を黒染めしたプレートハンドルがつきます。

キッチンやボードなど最近の家具は
このプレートハンドルが多いです。

見た目のシンプルさと、使い勝手と。

8.12 thu
 

お盆休み




明日13日(金)から15日(日)の3日間、お休みいたします。

お問い合わせはメールでいただければ幸いです。
お返事は16日以降になります。宜しくお願い致します。




オーダーは来年のご相談を色々と頂いています。
キッチンやキッチン周りの家具、店舗家具などなど、、

キッチンは住宅の設計共に進めるイメージで
ご相談いただけると良いかと思います。
早めにご相談いただければ、じっくりプランも考えられます。



キッチンのオーダーではありますが、
現在のライフスタイルから、
リビングのことダイニングのこと、色々なお話を伺いながら
全体のインテリアを考えながら進めていきます。

なので、よくカーテンの色はどんなのがいいかな?
ここにはどんなものが合う?
パントリーの使い方、、
などなど、派生して色んなことをご相談いただきます。




  毎年お盆を過ぎると、気づくと年末に、、。

年末までの目標としては、
ショールームに新しい家具も展示したいと思っています。

まずはダイニングテーブルを、、
 

暑い暑い工房のおやつは、即席ミニぜんざいパフェ。

冷茶は丸八の献上加賀棒茶で。


8.11 wed
 

TVボード




ナラ材のTVボードを製作中。


今回はショールームで展示しているTVボードを気に入っていただき、
外観はそのままに、
収納の組み合わせを変えてご提案。

  面取りカンナ。
 

ボディーです。


内側はダークグレー。

ナラ材とのコントラストがかっこいい色です。

   

8.7 sat
 

洗面所とトイレのリフォーム




マンションの洗面所とトイレ空間のリフォームが完了しました。

ご夫婦に以前のリフォーム実例を気に入っていただき
ご依頼いただきました。→I house



既製品ではないので、収納を増やしたり、カウンターをつけたり、
鏡を大きくしたり、色々な要望を叶えることができます。



そして一番は洗面所の空間に木の家具があること。
ホッとする心地よさがあります。

朝起きて、夜の一日の終わりにリセットする場所だからこそ、
心地よい空間であってほしい。


壁紙は奥様が選ばれたウィリアムモリス。

  真鍮のコンセントカバー。
 

鏡は大きく、広々と。

LEDのスポットライトもつけました。


8.5 thu
 

工房ショールームのオープン日




今週末、7日(土)は工房ショールームのオープン日です。
午後1時から5時まで。


来年のお引越しに向けて、キッチンや家具のご相談を
いただいています。

こんな世の中だから尚更、
未来へ向けた新しい暮らしのお話は
私たちもとても嬉しくて楽しく、
お手伝いできることがありがたくて。





新たに仲間入りしたグラス。

こう暑いと、ついついガラス製品を買ってしまいます、、

早速ドリップしてアイスコーヒーです。




→工房ショールームのオープン日


7.31 sat
 

リネンのソファ



4年前に納めたお宅へ久々に伺ってきました。

赤ちゃんだった息子さんがすっかり少年に。
お客さまと久々お会いすると、毎回お子様の成長に驚かされます。




ナラ材のルーバーのテレビボードと、
その前にリネンのソファ。

お子様が見えても綺麗に住まわれていて、、



H house →

 

今回はソファのクッションのほつれを修理させていただきました。

リネンはやわらくクタクタになってとってもいい感じです。
使い込んだからこそのこの肌触り。

やっぱりリネンはいいな、と思わせてくれます。

サメさんとの相性もバッッチリです。

  こちらは恐竜さん。
リネンの気持ち良さに頬ずりしてます。笑

フェザー&ダウンのクッションに埋もれると
またこれが気持ちいいんです。




我が家の2歳の娘は
ソファでゴロゴロ頬ずりするのがお気に入りなんです。

リネンの気持ち良さを良く分かっています。
  ラウンドテーブル




脚の組んでいます。



来訪の方々から、暑い中大丈夫ですか!?

とみなさんお声がけいただきますが、

冷房無しで、暑さに負けず淡々と作業しております!

慣れってすごいですね。



家具は涼しいお部屋でご覧いただけます、、、

7.27 tue
 

スタンダードテーブル



飛騨産のナラの丸太から選んだ材料で、
新しい展示用のダイニングテーブルをつくります。


綺麗な木柄です。
色味もいいですね。

今回は皮付きではありませんが、
このまま皮付きで端の曲線を活かしてあげても素敵です。

 

近々製作予定です。

またぜひ見に来て下さい。



販売も可能です、ご相談下さい。


7.26 mon
 

ラウンドテーブル




脚の加工です。

カットしてホゾをつくった脚の角を面取りです。

 

表面はカンナで。


カンナで仕上げてあるので、夏は特にですが、

肌がふと当たった時の感触も気持ちいいです。

 

 


7.20 tue
 

工房ショールーム




今週末の24日(土)午後、工房ショールームがオープン予定でしたが
急遽お休みになります。申し訳ありません。

午前中はご予約の場合のみお越しいただけます。
お手数ですがメールにてご連絡いただければ幸いです。

どうぞ宜しくお願いします。


 

こう毎日暑いと、キッチンカウンターのディスプレイも
涼やかにしたくなります、、



もうおしまいかな、、
スタッフの実家のお庭からやってきたクチナシの花。
いい香りが漂います。


7.19 mon
 

ALL4KIDSナーサリースクール 刈谷




納品事例の紹介です。

今年の4月開演の保育園にこどもキッチンです。

今回はまた一段と広い空間におままごとスペースを
つくらせて頂きました。
こんなに贅沢な場所に好きなように提案させて頂けて
社長様には感謝の一言です。



建築はAUAU建築研究所さん。
部屋に入ると、ノコギリ屋根のような天井に、
段差のあるフロア。

こんな楽しい空間で毎日過ごす子供たち、
いろんな感覚を育んでくれそうです。


お部屋を一望できる場所で、
遠くからもキッチンだ!と分かるようなシンボル的な
場所になればと考えました。




 

L字型のアイランドカウンター。

お店屋さんごっこだってできます。

   
  水栓だってもちろん手作りです。
  コンロにオーブン、

冷蔵庫は大容量の両開き!
  遠くから見える場所だから、

キッチン道具を飾ったり、季節の飾りを置いたり。


お片づけをする子供達だけではなく、先生たちにもディスプレイを
楽しんでほしい場所です。
  右側は本物のキッチンスペース、給食室があります。

この一角が食にまつわるスペースになっています。




きっと園にもすっかり慣れてきた頃。
どんな風に遊んでいるのかな、、

7.19 mon
 

ラウンドテーブル




工房オープンに来ていただいたお客様から、

これから新たな暮らし方について色々とご相談を頂き
その中からまずはテーブルをご提案させていただくことになりました。

家具屋だからこそご提案できるカタチがあります。
そんなところを気に入って頂きご相談いただけて大変嬉しかったです。


少し小ぶりな1000φの丸テーブルです。

ご自宅へ伺い、サイズや動線、形など
何が良いのか現調させて頂きました。



  厳選された家具で、すっきりと住まわれていて、
モダンな家具やインテリアのイメージから

木目もすっきり目を選びました。

飛騨産のナラ材です。
 

カンナで仕上げたダイニングテーブルを是非使って頂きたい。

オイル塗料で仕上げるとツヤツヤすべすべになります。


手触りはもちろん、鋭利な刃物で削った表面は
シミや汚れがつきにくくなり、
長年使っていただいても、簡単なオイルメンテナンスで
良い状態が続きます。
カンナ有りと無しでは、経年変化に差が出ます。



7.15 thu
 

ラウンドテーブル




工房オープンに来ていただいたお客様から、

これから新たな暮らし方について色々とご相談を頂き
その中からまずはテーブルをご提案させていただくことになりました。

家具屋だからこそご提案できるカタチがあります。
そんなところを気に入って頂きご相談いただけて大変嬉しかったです。


少し小ぶりな1000φの丸テーブルです。

ご自宅へ伺い、サイズや動線、形など
何が良いのか現調させて頂きました。



  厳選された家具で、すっきりと住まわれていて、
モダンな家具やインテリアのイメージから

木目もすっきり目を選びました。

飛騨産のナラ材です。
 

カンナで仕上げたダイニングテーブルを是非使って頂きたい。

オイル塗料で仕上げるとツヤツヤすべすべになります。


手触りはもちろん、鋭利な刃物で削った表面は
シミや汚れがつきにくくなり、
長年使っていただいても、簡単なオイルメンテナンスで
良い状態が続きます。
カンナ有りと無しでは、経年変化に差が出ます。



7.14 tue
 

格子扉の仏壇




観音扉。


お客様から、閉じている時も中の気配が感じられるような、
光が漏れる、格子扉にしたいとのご希望でした。

閉めていても外と中の空気が繋がっていて、
閉ざされた、隠された感じが無く、
置いたダイニングの空間へも圧迫感がなく、
格子扉の距離感がとてもいいな、と感じました。

  格子の太さは、

中の見え具合や照明の漏れ具合を確認しながら調整。


一つ一つ、カンナとノミで仕上げています。
   

7.1 thu
 

格子扉の仏壇




本組み。


無垢材は乾燥や湿気で必ず伸縮が起こります。

それらを考慮して、無垢材の家具は出来ています。

見えないところに、細工を施しているんです。

 

← Older Posts  

2020 / 1~34~67~910~12
2019 / 1~34~67~910~12

2018 / 1~34~67~910~12
2017 / 1~34~67~910~12
2016 / 1~34~67~910~12
2015 / 1~34~67~910~12
2014 / 1~34~67~910~12
2013 / 1~34~67~910~12
2012 / 1~34~67~910~12
2011 /
2010 /
2009 /
2008 /
2007 /
2006 /
2005 /