concept


スニッカの家具は、ご注文をいただいてから職人がひとつひとつ丁寧につくっています。

お客様のくらしのかたちをうかがうこと。これがオーダーメイド家具のはじまりです。

わたしたちは、長く長く使っていただきたいから木の家具をおすすめしています。
年を重ねるごとに色合いがまし、シミやキズが味として木に馴染みます。
どんどん使いこめば使うほど、それぞれのお家の色に。そこには長く使う楽しみがあります。
古くなっても木材だからこそ、かんたんなメンテナスや修理を行いながら使い続けることができます。

家具は食べたり、座ったり、収納したりという機能だけではなく、お家の中の空気をつくる大切な存在です。
スニッカの家具でそんなお家の空気づくりのお手伝いをさせて下さい。


代表 小林啓伯



 
代表:小林 啓伯  プロフィール
1977年 長野県出身
1999年 名古屋造形芸術大学 デザイン学科産業工芸デザインコース 卒業
2000年 大橋&パートナーズ工房 にて大橋氏に師事
2002年 名古屋造形芸術大学デザイン学科産業工芸デザインコースの研究室助手となる
同時に、独立して家具制作を始める
2004年 瀬戸市に工房を構える
2005年 snedkerスニッカを設立
  初のスニッカ新作展示会開催。ラパンセ・ノワール本店にて
  名古屋造形芸術大学デザイン学科 非常勤講師となる。現在に至る
名古屋工業大学建築・デザイン工学科 非常勤講師となる。現在に至る
2006年 第2回スニッカ新作展示会開催。ラパンセ・ノワール本店にて
2007年 瀬戸市内に工房を移設
2011年 軽井沢 脇田美術館「木のデザイン」公募展2011 kisori/スツール 大賞・長野県知事賞 受賞
  専門学校トライデント 非常勤講師(11〜13)
   

 
小林 久美子  プロフィール
1981年 名古屋出身
2004年 名古屋造形芸術大学 デザイン学科産業工芸デザインコース 卒業
2004年 瀬戸の陶器メーカー入社 食器や生活雑貨、布製品の企画、デザインに携わる
2009年 snedkerへ参加。家具の設計デザイン、ホームページ 等担当