about
diary events   furniture kitchen order access          
2016 diary  

1月の工房ショールームのオープン日
*1月のオープン日は、7日(土)、9日(月)、14日(土)、28日(土)、29日(日)です。お越しをお待ちしております。   *お家づくりのセミナーやってます →● 

毎月、不定期で週末に午後1時から午後6時まで、工房のショールームをオープンしています。家具やキッチン、工房の様子をご覧いただけます。その他の日時は御予約制となります。
(納品や打合せ等で急遽、変更させていただく場合もあります。ダイアリーにてお知らせいたします、どうぞご確認宜しくお願いします)

ごゆっくりご覧いただければ幸いです。お待ちしております。  その他詳細はこちらから →open gallery 


12.30 fri

本年もどうもありがとうございました。


昨日まで怒濤の納品でバタバタと、、
本日仕事納めになりました。

今年もたくさんの方にお会いして、お世話になって、
充実したあっという間の一年でした。



家具をつくって、お客さまに喜んでもらえる、
つくづく幸せな仕事だな、と感じています。

来年はそんなお客さまや、スニッカが気になっている方、、
そんなみなさんに工房へ遊びにお越しいただけるようなイベントも
やれたらな、と考えています。


また来年も、期待に応えられるよう、
期待してもらえるように、精進していきますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。

良いお年を!



小林啓伯&久美子


年末の現場


取付け工事です。
広い空間にこのキッチンボードがきっと映えます。


自然光を受けて、きれいな木目が流れている眺め、
満足のいく出来栄えに、1人にんまりと、、


お客さまも喜んでいただいていた模様、、
一安心です。良い年越しが出来そうです。笑
反対側には、ペニンシュラのキッチンが。


シンク下が広々。

機能的にすっきり納まっているキッチンです。

フロントのパネルの眺めはまた後日、、

年末の工房


慌ただしい中でも、
来年に向けた家具がいろいろと進んでいます。


こちらはスツールの座面、ブラックチェリーです。

これは裏面になるのですが、デザインの要です。

カンナで丁寧に仕上げます。

シャープなラインに。
ダイニングテーブルの脚の木取りです。


型を置いて、
どの脚とどの貫を、どの材料で、どこの木柄を使おうか
天板のイメージに合わせて決めています。
天板はこちら、どーんと
一枚板から丸ノコで切り出し中。



12.24 sat

ページアップしました


オーダー家具のページと

オーダーキッチンのページ、アップしました。

是非ご覧下さい 。



→furniture

→kitchen

来月は、ショールームのオープン日もあります。

全5回のセミナーも最終回となります。
回を重ねるごとに参加者も増え、嬉しい限りです。



年始にごゆっくり、工房へ家具を見に来ていただければと思います。

お越しをお待ちしております。


→open gallery 

12.21 wed

納品


昨年、作らせていただいたキッチンに合わせて、
ハイスツールとハイベンチのご注文をいただきました。

久しぶりに会うキッチン、相変わらずのかっこよさ。


ご夫婦の使い方が上手なのか、
大理石天板の重厚感や重々しさ、では無く、
カジュアルにすっきりと見せていて、とってもいい雰囲気なんです。
すっかりお二人の色に。


石の素材感はやっぱり別格で、
木との相性もよく、
天然の風合いが目にも、体にも気持ちいい気がします。



メンテナンスをさせて頂きましたが、
きれい好きの奥様、どこもぴかぴかで、とってもきれい。
なので、ナラ材もつやつやで、しっとりいい色に。



→kitchen

すっかりお待たせしてしまいましたが、

今まで以上に、快適に過ごしてもらえれば嬉しいです。

ベンチ。


来客にも、カバンや買い物の荷物を置いたり、、

12.17 sat

納品


4年目で遂に完結。

毎年、1脚ずつ椅子を揃えていただいていました。

この4年間、年末の風物詩に、、笑

ご家族にお会い出来るのもまた楽しみで、、




お客さまと長くお付き合いが出来ることが、
とてもありがたいです。

お客さまに、長く頼りにしてもらえる存在でいいられればと
あらためて思います。

このお宅には、この椅子が良く会うな〜、としみじみ。



12.15 thu

一枚板


青森産、ポプラの一枚板です。

お客様のお父様が持っていたもの。


なかなかの立派な材料。

この厚みを生かしてダイニングテーブルにします。



一枚板のパワーを感じます。

今回は皮は落してしまいますが、
魅力は存分に感じられるようなテーブルにしたいです。

皮はイボイボ。


皮をはぐとどんな表情になるのか、見てのお楽しみです。
工房も師走らしい毎日となっています。


ばたばたで、工房のショールームも、
現在ご予約のみとなります。
オープン日はまた来月から、、



年内納品がまだまだありますので、
それに向けて全力真っ最中。


納品間近の玄関収納。

12.7 wed

KMAの家づくりセミナー 
4回目/収納


KMAの家づくりセミナー、昨日4回目は収納。

建築家の竹中アシュさんのお話でした。


たくさんご参加いただけ、
また、みなさん具体的なイメージを持って、熱心に
参加くださったのが、とてもうれしかったです。

こちらも一段と熱が入ります。



次回5回目、セミナー全5回の最後。
1月18日(水)の薪ストーブと土間です。

詳しくはこちらから →event


 
最後に、質問&相談タイムを。


こんな時間も、距離が近く、話しやすいので
テーブルセミナーの良い所。

12.5 mon

スツール02


色々あるオリジナルスツールの中のひとつ、スツール02

他のシンプルなスツールと少し異なり、
インテリアのアクセントになるような、そんなスツールです。

仕口の加工。
工房に展示してあるスツール02。


座と脚の素材を変えています。
他の組合せもまたかわいいです。

12.3 sat

ポプラのダイニングテーブル


お客様のところから、立派な青森産ポプラの一枚板を引取りに。

分厚い一枚板です。
このボリューム感を生かした
ダイニングテーブルをつくらせていただきます。


なかなかのサイズと重さの一枚。
お父様にクレーン操作でお手伝いいただき、無事完了。

これはどんなテーブルに出来るのか、なるのか、楽しみです。

やはり一枚板の迫力は違います。
この魅力を最大限に生かさねばなりませんね。

12.2 fri

キッチンカウンターのハイスツール


ハイベンチと合わせて、ハイスツールが並びます。

こだわりは、足のせ。

ノミで細部を調整。

組み立てると、このようになります。


さりげないデザイン、強度もばっちりです。
キッチンボードの小箱


引出しの中の仕切となる小箱です。


小さな丸い手掛けの小箱には、お箸が。


カトラリーや入れるものに合わせて
小箱のサイズを決めています。

たくさん小箱が並ぶと、かわいくてわくわくします。


毎日、引出しを開ける度に、楽しい眺めになればうれしいです。
裏もまた、いい感じに。


器と同じです、裏も好きです。

11.29 tue

NO DETAIL IS SMALL


名古屋の四間道に建築家の矢田さんがオープンされた
ノート&コーヒーのお店へ。

設計事務所も併設され、
もちろん建物の設計、内装のデザインもされていて、
矢田さんワールドが広がっていました。

いつもながら、素材使い、ディテール、すてきでした。
この空間の広さもなんかとても落ち着きます。

紙物で、ノートやメモ帳を販売されているのですが、

ノートは自分の好きな紙でオリジナルをその場でつくってくれます。

魅惑の機械。

一緒に行ったちびっ子たちも、釘付け。
大人も釘付け。




近頃、大人になるにつれ、万年筆やノートにこだわりが出てきて、
これがまた楽しいのです。
すてきですよね。



私たち夫婦のチョイスでつくってもらったもの。

柄のパターンもたくさんあるので迷ってこれに。

中の紙も選べて、これもまた良い感じで。


四間道の風情に合わせた細長い長家。
左官壁が目印です。

美味しいドリップコーヒーをいただいて、ゆったりと満喫。


ノート、コーヒー好きの方はぜひ。





NO DETAIL IS SMALL
名古屋市西区那古野一丁目24-2

11.24 thu

キッチンカウンターのベンチ


キッチンカウンターに合わせているので、ハイベンチです。

キッチン周りなので、タフに使えるように丈夫に。

ハイベンチ、なかなかいいですね。


高さがあって映えるので、
観葉植物並べたり、花器を並べてもいいな。
かばん何かを置いたりしても。

座面は木です。ナラです。
今日のおやつ


工房でひとりだったので、ひとりコーヒー。

なのでエシラデザインさんのドリップコーヒーを。


パッケージはオーナーさんデザインなんですよ。
ジャケ買いも有りですね。3パターンあります。




おっ良い香り。
インスタントもあなどれませんね。
以外と便利なこのプレート。


大きいコースターなので、
お菓子をそえたり、スプーンや砂糖ものせやすい。

11.22 tue

納品


豊橋のecila sesignさん。

かれこれ数年前、店舗の内装や什器を製作させてもらい、

今は、雑貨小物をいろいろ注文いただいています。


端材でつくった、小さな木箱。
オーナーさんのこんなのほしいな!のひと言でうまれた商品です。

素材やサイズもばらばら、これがまたかわいらしい仕上がりに。



大事な物をしまう小箱に。

アクセサリーの他、
こどもの乳歯やへその緒なんかにも使えるの出そう。

時計は定番で置かせてもらっています。


素材やサイズはいつもバラバラで色々な物を。

デザイナーでもあるオーナーさん。

着ているのは、お店で販売しているHUISのシャツなのだそう。
良い感じのオーソドックスなシャツは何枚あってもいい。

11.18 fri

2000のダイニングテーブル


スタンダードテーブルを2000のサイズにセミオーダー。

そしてちょっとしたオプションもあります。


浅い引出しです。

ランチョンマットをしまいたいな、と奥様。

プラスαのオーダー。


こんなところもオーダーの楽しい所。

以外と、欲しいな、と思っている方は多いオプションなのでは。
キッチンカウンターのベンチ


ホゾとホゾ穴を加工中。

一緒にハイスツールも同時進行中です。


ノミでひとつひとつ、ホゾを仕上げます。





明日19日(土)は工房ショールームのオープン日です。
→open gallery 

11.13 sun

工房のキッチンでパスタをつくる。


日曜日、工房のキッチンで料理してみました。

午後からは工房のオープン日、
仕事中なので、
ぱっと簡単にパスタで。


調理&片付け/担当、コバヤシ(ヒ)。


スピード重視、パスタソースで手抜き、、
ニンニクやオイルで多少アレンジを。


小ぶりなカッティングボードが便利。
2〜3枚あれば、食材によって変えるのが好みの使い方です。
背の高い男性でもちょうどいい、90センチのカウンター。


コンロにお鍋がのるとやや高め。
パスタ鍋と、ストーブ鍋でぎゅうぎゅうのコンロ。
魚グリル無しのコンロ。


五徳が広いので、お鍋が置きやすい、
ちょっと火からずらしておいたり、小さな鍋底には最適。


火力はパスタ鍋の箇所が十分な強火です。
あと3カ所は弱め。
盛りつけスペースが無くて、困っているキッチン、多いのでは。


キッチンやキッチン収納を考える時は
合わせて考えたいスペースですね。


このキッチンは広いので盛りつけも楽々。
シンクも広いので、汚れ物はどんどんシンクへ。
テーブルはキッチンのすぐ側に。


出来立てを食べれるこの距離の近さを実感。


盛りつけもテーブルでできます。
テーブルの食べる準備がしやすいのが何よりの配置です。
 

11.11 fri

今週土日は、ショールームのオープン日


あたたかくなりそうですね、お待ちしております。

→open gallery 

キッチンカウンターのベンチ


ベンチに使うナラ材を選定中。


以前つくらせていただいた、キッチンカウンターに
合わせて使う、ハイベンチになります。

11.10 thu

KMAの家づくりセミナー 
3回目/間取り


KMAの家づくりセミナー、昨日3回目は間取り。

建築家の塩田有紀さんのお話でした。


みなさん、それぞれ考えられている悩ましいこと、
誰かに相談してみたいことがホント色々あります。

とても熱心な思いを持ってご参加くださいました。
充実した時間をすごしていただければ何よりです。




次回4回目は、12月7日(水)の収納セミナーです。
詳しくはこちらから →event


シートに記入をする、ワークショップ形式。
お茶を飲みながら、お勉強会さながら。

11.7 mon

3連と5連のフック


千葉工作所さんとのコラボ商品。

在庫もわずかです。


改めて、木と金属の組み合わせ。
互いの素材を引立てますね。

小箱ぞくぞく。


組合せが決まり、パズルのように引出しの中へ納まります。

11.3 thu

今週日曜日は、ショールームのオープン日


只々びっくり、もう11月ですね。
年末も目前とは、、


そんなことを思いつつ、工房入り口のディスプレーを変えました。
秋冬の枯れた感じを。



→open gallery 

工房では、ナラ材のキッチンボードも完成間近。


一カ所だけ通気のためのルーバー扉。

いいポイントになっています。
あれやこれや、意見が飛び交う、

小箱の製作現場にて。



いろいろな小箱が出来る予定です。

こちらはキッチンボードの引出しの中に。

10.27 thu

ナラ材のキッチンとキッチンボード


キッチンの仮組です。

ステンレスの天板も載せて、キッチン水栓をセット。

お客様が工房へ、製作風景を見に来て下さいました。
ご夫婦のよい反応に、ほっと一安心。


塗装前も十分カッコいいのですが、
オイルで塗装したらまたがらっと変わるので、お楽しみに、、
そして、ステンレスにかかった、ビニールをはがせる日を楽しみに、、

キッチン水栓を取付けると、

一瞬でキッチンらしくなり、わくわくするんですよね。


ドイツのグローエ社のシャワー付き水栓。

キッチンボードも、キッチンにあわせたデザインです。


長いカウンターボードになります。

たっぷりの収納量。



壁面の飾り棚も、どんな風になるのか楽しみなポイントです。
ご主人と、あれやこれやいろいろ考えました。
ご夫婦のお好きなモノを見せて並べられる棚に。
 
 

10.25 tue

姿見と収納


週末、工房へお越しいただいたお客様が
いいねっ、と言ってくださったこの家具。


長年使用している、オリジナル家具。

大きな姿見、
その裏はコート掛け、下段はスリッパやシューズの収納。


贅沢な鏡のサイズに、玄関にぴったりの機能もあり、
以前からみなさんに、これはいいね〜と
よく言ってもらえる家具のひとつ。

ショールームの入り口側で、実際に使っているので、
よろしければ見てみて下さい。


10.21 fri

ギャラリーの小物


ちょっと大きめカッティングボードが揃っています。

ディスプレーも楽しく、あれこれ模様替え。



昨日、お打合せへうかがったお宅で、
スニッカのナラ材のコースターを使ってくれていました。

とってもすてきな器のしつらえで、
写真撮らせていただけばよかった、、残念。



→open gallery

 

時計いろいろ。

壁に掛けたり、立て掛けたり。


お祝いのプレゼントに人気です。

10.17 tue

工房のオープンギャラリー


10月は、今週末の23日(土)、24日(日)、29日(土)が
工房のオープン日です。

午後1時から6時まで。
ご予約いりませんので、お気軽にお越しいただければうれしいです。

どうぞお待ちしております。


→open gallery





すっかり秋らしい日差しが入るようになりました。

木の実やドライフラワーを飾るのが、楽しい季節です。

 
TVボード


お客様のお宅へ家具のメンテナンスに。

1年前に納めさせていただいたTVボードです。


当時と全く変わらず、きれいにお住まいで、
ナラ材もすっかり良い色に。


久々にお会いすることも出来、丁寧な暮らしぶりも拝見でき、
うれしい一日でした。

10.17 mon

あいちトリエンナーレ


なかなか全部は見れませんが、ちょこちょことまわっています。
もうすぐ終わりますね。


愛知県美術館。

作品の上を、直に歩く不思議。

模様がじんわりぼけていました。

プレートハンドル


オリジナルのプレートハンドル。
真鍮を黒染めしています。素材感があります。

やはり、このハンドルの簡素で品の良い感じがとても好きです。


開け心地も見かけによらず、良いんです。


引戸や開き扉にも使っています。
リンナイの食洗機は、フロントオープンタイプ。

10.12 wed

KMAの家づくりセミナー 
2回目/オーダーメイドのキッチン



KMAの家づくりセミナー、本日2回目はオーダーメイドのキッチン。

スニッカがお話をさせていただきました。

いつもの一眼カメラを忘れ、、写真少なめです。。



お客様からは、なかなか濃いお話も飛び出し、
疑問質問をたくさんしていただけたのではないでしょうか。

こんな風に気軽にお話に参加して頂けるのも
セミナーの良い所。




次回3回目は、11月9日(水)の間取りセミナーです。
詳しくはこちらから →event



10.11 tue

スニッカのポストカード


いつもオープンギャラリーやイベント等で
配っている、スニッカのことを紹介しているチラシを

ポストカードにしました。



もらったときに、すこし楽しんでいただけるかな、と思い、
このかたちにしました。

裏に、スニッカからお伝えしたいことも書いています。


ご希望いただければ、郵送でもお送りいたします。
メールいただければ幸いです。




ナラ材のキッチンとキッチンボード


引出しの鏡板が取付けられていました。

北海道産ナラ材、シンプルな良い木柄です。

こちらは、お楽しみのウッドボックスいろいろ。


ここは、お任せするので、少し遊びをいれてほしいとのオーダー。


どの材種の組合せでいくか、、これは腕の見せ所ですね、、


10.5 wed

ナラ材のキッチンとキッチンボード


年内の納品に向け、キッチンの製作が始まりました。

工房へご夫婦で何度とお打合せに足を運んでいただき、
決まったキッチン。

あれこれと希望のキッチンを考える過程は、
ご夫婦の思い入れも、私たちの思い入れも深くしてくれます。

出来上がりが待ち遠しくなりますね、、

今回は、ギャラりーに設置しているこちらのキッチンを
気に入っていただき、

これをベースに考えていきました。



薄いステンレスの天板に、ナラ材。

薄い黒いハンドル。

こちらも気に入っていただいたアイテムのひとつ。


引出し内の収納用ウッドボックスです。

何を入れるかうかがい、それに合わせたサイズに。





開ける度に、嬉しくなるこの眺め、、

こちらも。

深い引出しの中を2層に使うことが出来る
横にスライドするウッドボックス。


深い引出しも仕切って快適に。




こんな仕切や素材も、それぞれのご家族によって
お好きなかたちになります。







*来週、10月12日(水)はKMAのセミナーが行なわれます。

私たちスニッカが、キッチンについて
お話したいと思います。


新居の際にキッチンをオーダーしてみたい、
キッチンのインテリアが好きで興味がある、
などなど気になる方はぜひお気軽に。


当日コースターワークショップもやります。
ご参加お待ちしております。


詳しくはこちらから →event


← Older Posts Newer Posts →

2018 / 1〜34〜6・7〜9・10〜12
2017 / 1〜34〜67〜910〜12
2016 / 1〜34〜67〜910〜12
2015 / 1〜34〜67〜910〜12
2014 / 1〜34〜67〜910〜12
2013 / 1〜34〜67〜910〜12
2012 / 1〜34〜67〜910〜12
2011 / 1〜34〜67〜9・10〜12
2010 / 1〜34〜67〜910〜12
2009 / 1〜34〜67〜910〜12
2008 / 1〜3・4〜6・7〜9・10〜12
2007 / 1〜3・4〜6・9〜12
2006 / 1〜3・4〜6・10〜12
2005 / 4〜6・7〜9・10〜12