about
diary events   furniture kitchen order access          
2018 diary  

*工房ショールームのオープン日

現在、オープン日の予定はございません。お越しの際はお手数ですがご予約を頂ければ幸いです。(平日、土日ともにご予約可能です)


毎月、不定期で週末に午後1時から午後6時まで、工房のショールームをオープンしています。家具やキッチン、工房の様子をご覧いただけます。その他の日時は御予約制となります。
(納品や打合せ等で急遽、変更させていただく場合もあります。ダイアリーにてお知らせいたします、どうぞご確認宜しくお願いします)

ごゆっくりご覧いただければ幸いです。お待ちしております。 詳細はこちらから →工房ショールームのオープン日




9.25 tue

 

ローテーブル



新しいローテーブルが出来ました。

黒皮鉄の脚に木の天板。


脚は華奢に。

ボリュームのあるソファに対して、軽やかな印象に。
ソファの引立てるローテーブルです。

ソファのイメージに合わせて
天板のバージョンをいろいろ考えています。

ナラの無垢天板。

黒染め天板のバージョン。

黒と黒の素材違いの組合せ。

どちらも黒と言っても、真っ黒ではなく
かたくないやわらかな黒です。
こんな風に2丁掛けタイル貼りのように。
コンパクトな天板のバージョン。
コンパクトな天板のバージョンで
黒染めに。

表面に刃物の削り後を残しています。

9.24 mon

 

せとものまつり



だいぶ経ってしまいましたが、
今年もせとものまつり行ってきました。

知り合いの作家さんや窯元さんをのぞいて
夕方にふらっと。
今年は最初で最後の花火も帰りに見れました。
こじんまりですが、これもまたいいんですよね。


今回は、器を少しと、
作家のスエトシヒロさんの照明を。

マットな白磁のカサです。
この光の透け具合。絶妙。うつくしいですね。

どこの場所が良いか模索中。

器は、駄知の藤山窯さんのオーバルプレート。


昔からのお付き合いで、
数ある自宅で使っているものはほぼ和食器。

今回はオーバルのプレート。
グレー味のある白。
この深さはかなり使い易そうで。

パスタ、煮込みなんかにもよさそう。


10月6日、7日には、作業場を開放した蔵出市だそう。
これがまた大人気なんですよ。


名古屋造形大学



後期の授業が始まりました。
今年の年末も忙しくなりそうです、、


こちらは建築インテリアコース。

今年も椅子の製作です。

まずは工房職員から、工房での安全講習を。
工房や、機械の使い方などをレクチャー。


デザインから図面、模型、実物大の製作と
一連の流れを各自取組んでいきます。

ヒトひねりある面白い椅子が出来るのを楽しみに、、

40脚近い椅子が出来上がってくるので、見応えがあります。

9.22 sat

 

KMAイベントvol.11
4人の建築家と家具工房による
家づくりセミナーとワークショップ



約1年ぶりにKMA(暮らす・結ぶ・遊ぶ)のイベントをやります!

場所はいつもお世話になっている
久屋大通沿いのビオスーパーキッチュエビオ内の
カフェロブさんのカフェスペースです。


テーブルを囲んでカジュアルな雰囲気のなか、
セミナーやワークショップにご参加頂こうと思っています。

家を建てるって分からない事だらけだと思います。
建築家や私たちへの質問やご相談も気軽にお話して
頂けるかなと思います。


お子さま連れも歓迎ですので、お一人でも、ご家族でも
お気軽にご参加頂ければ嬉しいです。






ご予約制となります。
ご予約はこちらまで →KMA 暮らす・結ぶ・遊ぶ

参加メンバー


井村正和 ジンバルワークス

浅井裕雄 有限会社裕建築計画

塩田有紀 塩田有紀建築設計事務所

竹中アシュ 竹中設計事務所アシュ

小林啓伯・久美子  オーダーメイド家具スニッカ



 

9.17 mon

 

暮らしの工房 koneri こねり



珍しく、次回納品予定のキッチンは長野のお客さま。
長野へ現場打合せへうかがってきました。

とってもいい所で、うっとり。
時間の過ぎ方がきっと違いますよね。
朝のコーヒーがより美味しそう、、



と、その打合せの後は、
少し車を走らせて、従姉妹夫妻の営むパン屋&整体へ。

こちらも小高いとっても眺めのよい素敵な所にあります。

奥さんがパンを、旦那さんが整体師なんです。

古民家を、夫妻が自らリノベした店内。
壁を抜いて、床を張って、調理場も作って、
何から何まで!勉強になります。


古道具やアンティークの家具や小物をアレンジして
とても心地のいい空間に。
夫婦2人の抜群のセンス。

お客さんもひっきりなしで、丁度いなくなった一瞬を写真に。




イートインで焼きたてのピザと、豆乳チーズケーキ、
天然酵母のパンは持ち帰りで。

これら一切写真を撮るのを忘れる始末、、
食べる事に夢中で。笑

これがまたからだにやさしい上、美味しいのです、、

整体師の旦那さん作のウッドデッキ。

最高の眺めです。

すぐそばの小川の水音がまたよいBGM。





暮らしの工房 こねり

3993802 長野県 上伊那郡
中川村片桐5095

koneri.amebaownd.com


9.17 mon

 

納品



先日、残りの家具を納品へ。
丁度お引渡の日、家具のご説明もさせていただきました。

裕建築計画さんによる、
閑静な住宅街の一戸建てをフルリノベーション。



こちらは、裕建築計画さんデザインによる、
書斎の壁面収納とデスク。

壁や建具には色が使われ、
ナラ材とのコントラストもすてきでした。

椅子は、Tチェアを選んで頂きました。

座面にはリネン100%のネイビーを。
隣の部屋はベッドルーム。



建築士さんのご提案で、窓際にはこんな素敵なスペースが。

本を読んだり、荷物を置いたり、多目的な空間。
ちょっとしたスペースですがとても贅沢な気分になれそう。



娘さんが選んだブラックチェリーで。
メイクするスペースに使えかしら?とのことで、
ベンチに腰掛けてメイクが出来るように

オリジナルの鏡を。
 
ウォークインクローゼットの中には

オリジナルの姿見を。

9.8 sat

 

インターンシップ



講師へ行っている、名古屋造形大学の学生が一人
インターンシップで1週間やってきました。

椅子が大好きで、色んな事に積極的に挑んでいる
学生を見ているのは、とても気持ちがよいものです。
そして、うれしくもなります。

スニッカの経験が、
少しでも彼女の糧になっていれば嬉しいです。

お客さまより、北海道のお土産をいただきました。

この酷暑を一時でも清々しい北海道に行かれていたのは
本当にうらやましいかぎりで、、



そんな清々しい北海道のお裾分けを。
ありがたく頂戴いたしました。

有名なコーヒー屋さんのコーヒーゼリー。
良い香りで、美味しい!

ミルクとシロップをかけると
羊蹄山にかぶった雪を思わせる景色になるのだそう。


8.31 fri

 

キッチン



納品から1年ぶりに、キッチンの点検とメンテナンスへ
うかがってきました。

とってもきれいに、すっきりと暮らされており、
随所にお人柄を感じました。



納めてすぐの新品の姿より
やっぱり、使用感が出て、暮らしぶりが見える感じが
木のキッチンの良い所だな、と実感出来ます。



→ F house

この換気扇も、とても使い易いそう。

吸引力もあって、お手入れも簡単で。

見た目もすっきり。


引出しの中の収納方法も勉強させていただいちゃいました、、


8.30 thu

 





ショールームへ他の家具のご相談に見えた時に

この鏡すてきだね、いいね、
なんてお話しになって追加でご注文いただいた、
化粧台用の鏡とウォークインクローゼットの姿見。


現在ブラックチェリーで製作中です。


もう10年以上も前にデザインしたもので、

展示していると
こうやって今も気に入ってくれる方がいるのが
とても嬉しいものです。



ちょっと普通のフレームとは印象が違うので
そんな所をみなさん気に入ってくれます。
展示の鏡はブラックチェリー。

すっかり良い色に。

8.25 sat

 

今週の工房



椅子の製作に入っています。

お一人はデスクの椅子に。
座面は素材感がやはりいい、リネンで仕上げます。



もう1件は、ダイニングテーブルに合わせる椅子です。

敢えて4脚、デザインは揃えずに、2脚ずつデザインを変えました。
座面もファブリックとフェイクレザーに。

ダイニングの空間に動きが出て、
こんな選び方もおすすめです。

背もたれのカンナがけ。

絶妙な曲面はカンナで削り出しています。

こんな背もたれになります。



Tチェア。

座面は黒のレザーです。
デスクの椅子はこちらの個室で使っていただきます。



今週、デスクや棚、ベンチ等の家具を現場設置してきました。

壁や木枠は、スモーキーな色でペイントされていました。
ナラ材が良く合います。
仕上りが楽しみです。

8.16 thu

 

オーダー家具ページ、アップしました。



納品事例をアップしました。
ぜひご覧下さい。

→ order furniture


毎年、お盆を過ぎると
慌ただしい年末に向けてまっしぐら。

製作の予定がびっしりですが、
ちょっと住宅イベントにも参加します。
また後日ご紹介を。





こういう見て楽しい家具は、
つくっていても楽しい。
 

8.11 sat

工房のショールーム


少しでも眺めはさわやかにと、、

秋の草花がいっぱいの花屋の店頭から、
まだこの暑さなので、ついグリーンや白に目がいってしまって。


珍しくバラを買ってみる。

ほんのりスモーキーなピンクのバラ。



お盆休み突入ですね。
大人のみなさまも、よい夏休みをー。

昨日は、お客さまのお宅へ家具のメンテナンスに。


ダイニングテーブルやTVボード
収納などなど。

1年以上たちましたが、とってもきれいで良い状態。
丁寧に暮らしていただいているのが、よくわかります。
こちらも嬉しくなります。




なんと近々雑誌の取材があるのだとか。
以前はTVで、なんと2回目!

お掃除に撮影にとドキドキだと思いますが、
私たちはただただ楽しみに、、

つややか。
工房では、キッチンボードの製作真っ只中。


カウンターの天板はナラの無垢材です。
こちらは鏡板。


鏡板に合わせて、ステンレスのハンドルを製作中です。

8.6 mon

ナラ材のキッチンボード


お客さまと木柄のご相談。
暑い暑い工房の中、、恐縮です。

実際に見ていただいて、ご希望の仕様をうかがいました。



木を見ていたり、実際のサイズ感が見えてくると
より良い選択肢が湧いてきて、
つくりながら、やっぱりこっちの方が良いかも!
と変更する事もあります。

常に良い選択肢を考える、
柔軟に考える事のだいじさ。





こちらはキッチン。

収納もたっぷり。
キッチンの鏡板は、ナラの無垢材です。

カンナで仕上ていきます。



 

7.28 sat

最近の工房


あっと間に7月も終わりに。

サウナの様な酷暑の工房の中、なんとか元気に乗り切っております。
日々の余りの暑さに、35℃以下になると快適?余裕さえ、、



現在はキッチンの製作が始まっております。

鏡板は今回はこんな木柄をチョイス。
柾目主体の落ち着いた印象。

壁面型のキッチンなので、眺めは大事。

 
近頃は、キッチン、キッチンバックセットなどの
ご相談も増えております。

製作も秋冬に向けて、キッチン関係が続々と始まります。



お家のプランと共にお早めにご相談いただけますと
じっくりゆっくりプランを練る事ができます。

お打合せのときに、
こんなのが欲しい、とイラストを描いて持ってきてくれる方も。

こうしたい、ああしたい、などなど
いっぱい思いを巡らしてきてくれればと思います。
そんな細かな対応が出来るのもオーダーの良い所です。


7.26 thu

名古屋造形大学


プロダクトコースの前期実技の最終日。

今回は一人一脚、合板を用いて椅子をつくっていました。

本日はその講評会。
1人ずつプレゼンです。


もちろん作品の出来も大事ですが、
プレゼンも大事。
どんな意図でこのデザインになったのか、
伝えれられるデザインになったのか。

みなしっかりとプレゼン出来ており、
充実した講評会となりました。

みんなで座り試し。

なかなかそれぞれ個性の異なる椅子に。
 

7.10 tue

納品


先日納めさせていただいた、
bandesignさんの事務所のデスクです。


bandesignさんの伴さんがデザインされたデスクを
製作させていただきました。


緊張感のある華奢な脚は鉄で。

職人さんの素晴らしい再現力で、
満足いくクオリティーに仕上げてくれました。

天板は飛騨産のナラ材で。
厚みを40ミリで仕上げたので、木の色合いと存在感が違います。
脚とのコントラストも綺麗です。

 
 
上のデスクを4台並べて使用します。

部屋の真ん中を突き抜ける、そんなサイズです。

一緒に納めたブックシェルフとの対比がまた良いのです。



大事な事務所の家具製作をご依頼いただき
大変光栄でした。


7.6 fri

納品


グラフィックデザイナーさんの事務所スペースに
納めさせていただきました。

昨年もご注文いただき、追加のご注文。
壁一面に揃えていただきました。

これだけ並ぶとやはり壮観です。



ボックスのモジュールを好みの形に並べ替えて
自在に組み替えることのできる収納です。

ご主人のこんな家具が欲しい、という
オーダーからあれこれ相談しながら
生まれたデザインです。

お仕事関係の図集やデザイン本、

印刷用紙や

趣味のレコードも。




楽しいなあ、

とてもかっこ良く使ってもらっていて
嬉しい限りです。

7.5 thu

打合せ


打合せで建築家の塩田有紀さんの
ご自宅兼事務所へ訪問。

いつ来てもこの吹き抜けの大空間が
気持ちの良い住居スペース。

丸いダイニングテーブルは
納品させていただいたテーブルです。



こちらで夕食をいただいて
いつも刺激をいただく皆さんと、今後の打合せ。


7.2 mon

納品


bandesignさんのオフィスへブックシェルフとデスクの
納品に伺ってきました。

普通ではない、私たちの想像を超えた発想の建築を
多数設計されている伴さんがデザイン設計し、
それを形にさせていただきました。

私たちも初めてつくる構造であったり、素材の使い方であったり、
楽しいチャレンジをさせていただきました。

ワイド5mの壁一面に、
無垢の角棒で組み立てたブックシェルフです。

材料は角棒と板材だけでとてもシンプル。
この後たくさんの建築の本や資料が並びます。

賞を取られた作品の模型も飾られます。

自然光の陰影がまた綺麗でした。


← Older Posts → Newer Posts

2018 / 1~34~67~910~12
2017 / 1~34~67~910~12
2016 / 1~34~67~910~12
2015 / 1~34~67~910~12
2014 / 1~34~67~910~12
2013 / 1~34~67~910~12
2012 / 1~34~67~910~12
2011 / 1~34~67~9・10~12
2010 / 1~34~67~910~12
2009 / 1~34~67~910~12
2008 / 1~3・4~6・7~9・10~12
2007 / 1~3・4~6・9~12
2006 / 1~3・4~6・10~12
2005 / 4~6・7~9・10~12