about
diary events   furniture kitchen order access          
2021 diary  

工房ショールームのオープン日 今後の予定

2021年 6月26日(土)、7月10日(土)、7月24日(土) *以降は未定


13時〜17時まで。

その他の日程で、家具の相談でお越しの際はお手数ですがご予約を頂ければ幸いです。(平日、土日ともにご予約可能です)


*駐車場について
*日曜日は通常お休みをいただいています。ご予約のみの対応となります。


6.23 thu
 

格子扉の仏壇




仮組み。

パーツができる度に仮組みをしてバランスを確認。

美しく品の良いラインを探して。



  4本の柱と、重厚感のある土台。

軽やかな屋根。

6.16 wed
 

飛騨の木材




数年前から使い始めた、飛騨の広葉樹。



私たちの住む瀬戸市からも近い所で木材が調達できる魅力。

飛騨の山から切出し、市場へ、競り落とされた丸太が
高山市内の製材所へ。
充分に乾燥した後に、家具へと製材されていきます。

最短のルートで私たちの工房へやってくるため、
木材に防虫剤を使ったりも一切ありません。
木材の移動距離も最小限です。


無理の無い、この家具への流れ。
家具を生み出す私たちにとって必要なことなのだと思っています。








 

ナラ材の丸太です。



輸入材と比べるとやや細くて短いですが、

木目も斑が入り美しく独特で、落ち着いた色合い、質感。

そしてもう一つが、とても硬いこと。
カンナをあてる感じも違います。

どれも魅力的な飛騨材。

   
 

高山の材木屋さんの目利きで選んでもらった、
ナラ材とくるみの丸太を製材していただきました。

木材は乾燥も大事です。

1年間、自然乾燥をし、最後に乾燥機に入れて、
水分量を落とします。


この乾燥具合のおかげで、良い木材を良い状態で
家具にすることが出来ます。

  丸太からこんな風に板が出来ます。

厚みや切り方は色々です。
 

皮。

のた(皮)付きのテーブルも出来ますよ。

1本の丸太からテーブルをつくることが出来ます。

加工される前のこの材料もぜひ見て下さい。

  先日、材料屋さんから引き取ってきたばかりのナラ材で、

ラウンドテーブルを製作していきます。




   
  ザラザラな表面を整え、厚みを揃え、

そこから、必要な寸法にカットしたり、穴を開けたり、

家具つくりが始まります。


6.14 mon
 

格子扉の仏壇




仏壇は、小さなお寺なのだそう。

毎日お寺でお経を上げられない代わりに、
身近に自分の家で手を合わせるための場所。
それが仏壇。



今回は、ブラックウォールナット材です。
一つ一つカンナで、手仕事で仕上げていきます。

細かな仕上がりや構造は、つくりながらも
あれこれ相談しながら詰めていきます。




   
  ノミでホゾの加工。
 

4本の柱。


6.11 fri
 

工房ショールームのオープン日




今週、12日(土)の午後1時から午後5時までオープンしています。
次回は26日(土)です。

短い時間ですが、お気軽にお越しください。
のんびりご覧いただければ嬉しいです。





スタッフの実家のお庭からやってきた草花たち。
初夏を感じて見た目も涼やか。


  昼間はこんな可憐な花を咲かせ、

夕方閉じてしまいます。

6.7 mon
 

小ぶりなカップボード




納品。


器がお好きなご主人のための小ぶりなカップボード。
ダイニングとリビングのスペースに。

以前から、ダイニングセットやソファ、サイドテーブル
オーダーいただいているお客様。

お気に入りの物だけですっきりと住まわれており、
以前納めた家具もすっかりいい飴色に。
オイルメンテナンスもしていただいていたので、
テーブルもしっとりきれいな状態。




今回は、器が増えてきたのを期に、ご相談いただきました。

壁のフレームに合わせて高さを抑えて、小ぶりなサイズで。
扉は迷いましたが、ガラス扉で見せる、飾れる形にしました。

  ご主人から、器を納めたお写真をいただきました。

なんとも素敵な眺め。

家具が何倍もかっこよく見えます。



オリジナル木箱も合わせて使っていただいています。
  そして個人的にも気になる器がたくさん、、

またぜひ器のお話も色々聞かせていただきたい、、
  オーダーキッチンの見学




現在、オーダーキッチンのご相談を進めているお客様と
以前、納めさせていただいたお宅へ、
キッチンの見学へ伺ってきました。


天板を木にしてみたい、だけどメンテナンスは大変なのでは?
使っていくとどんな風になるの??
など不安なことが多々。

実際、8年ほど使って頂いているお宅を見せていただくのが一番
と思い、拝見させていただきに。




専業主婦でお料理上手な奥様のお宅。
育ち盛りのお子様も2人見えるので、
キッチンは常にフル活動。

もちろん、細かなシミや傷はありますが、
経年変化で木に馴染み、風合いが増して気にならない程度。
益々味わいが増して、かっこよくすら見えます。

熱々の鍋や、鋳物鍋、は直接置けませんが、
淀れたらその都度軽くささっと拭く程度の使い方で
十分お使いいただけます。

水周りも一切カビもなく、目立つ水ジミもなく、良好!
油汚れはほぼ目立たず、馴染んでしまっていました。

素敵なキッチングッズも益々増え、豊かなキッチン空間。
私たちも嬉しくなります。
  ツールバーやお鍋の棚などもオーダーで。

カッティングボードも鍋敷きもスニッカで!

ブラックをテーマに、小物や機器は黒で合わせています。



マリメッコの生地のミトンは奥様のお手製。

コーヒーがお好きなので、コーヒーグッズが充実しています。


→ N house










*今週12日(土)13~17時は、工房ショールームのオープン日です。
 是非ごゆっくり家具を見に来て下さい。

→工房ショールームのオープンについて

6.5 sat
 

格子扉の仏壇




初めての仏壇のご依頼。

以前から度々オーダーいただいており、
今回とても大切な仏壇を依頼いただけたこと、
ご信頼いただけたこと、大変有り難いです。

色々と勉強させていただきながら
私達らしい仏壇がつくれればと思っています。



若いご家族のお宅です、
置く場所はダイニングスペースのサイドボード上です。

インテリアにも暮らしにも馴染むような、華美ではない、
そんな仏壇を考えています。

ただ、仏様と位牌が納められるので、
厳かな佇まい、品の良い仕上がりは大事に。



  材料はブラックウォールナット材に。

以前つくらせていただいた家具に合わせて。

6.1 tue
 

ガラス框の観音扉




白塗装。塗りたて。

ナラ材の道管が浮き出て、絶妙な塗膜がとても綺麗です。

塗装の良さを改めて実感。


5.25 tue
 

キッチンの点検とオイルメンテナンス




納品から2年のタイミングで、
キッチンの点検とメンテナンスをさせていただきました。

オープン収納の荷物を全部出していただき、オイルを。


ナラ材はしっとりといい色に。
シミや目立ったキズもなく、とても綺麗にお使いでした。
大事にお使いいただいているのが良くわかりました。

床には家族で蜜蝋を塗られているそう、
丁寧な暮らしぶりが家全体の空気感をつくっている気がしました。


久しぶりにお会いしたお客様と、
家具や家族、仕事の話など色々お話しできたのも
また嬉しかったです。

  アイランドキッチンもバックカウンターも全てオープン収納で
物を出してしまえば簡単に拭き掃除が出来て、
潔いスタイルです。



どこからでも使える広いステンレスの天板がまた、
キッチンではなくテーブルのよう。

   
  キッチンの事例、こちらの物件の他、新たにアップしています。

ぜひご覧ください。



→キッチン製作事例

5.21 fri
 



ガラス框の観音扉




框のパーツにカンナをかけています。

このカンナがけが、家具の仕上がりにも、
経年変化やメンテナンスにも違いが出てくるんです。

   

5.17 mon
 



小ぶりなカップボード




真鍮のプレートハンドル。

オリジナルでデザインをしたハンドルです。
家具からキッチンまで色々なところで使っています。

手も掛けやすく、引き戸から開き戸、引出しにも。



今回は真鍮の無塗装。

経年変化で、益々ナラ材との相性が良くなっていきます。

  正面から見るとこんなにシンプル。
  脚で浮かせて軽やかに。

5.13 thu
 


ガラス框の観音扉




ガラスの入った框組の扉が6枚並びます。
今回は珍しく、白塗装で仕上げます。


奥様のコレクションが並ぶオープン収納に取付けます。


木柄のバランスを確認中。

  ホゾ穴を角のみで空けていきます。
   

5.12 wed
 


オーダー家具の製作事例をアップしました。




年明けから家具のご相談が増えており、
去年と同様、例年よりご相談は多いのかな、という印象です。
コロナ渦のご時世が影響しているのでしょうか、、


それぞれみなさん、色々なことを考えられていて、
家具単体にとどまらず、暮らし方について
私たちもご提案できればなと思っています。


お家のこと、ご相談いただければ嬉しいです。

   
   
   

5.11 tue
 


小ぶりなカップボード




今回は引戸のガラス戸です。


框のほぞ穴を角のみで空けていきます。

  框、組立中。







週末は工房ショールームのオープン日にお越しいただき
ありがとうございました。

次回は、22日(土)です。
その他の日程ご希望の場合や、具体的なご相談がおきまりの場合など
事前にご予約も可能ですので、お気軽にご連絡下さい。

4.30 fri
 


GWの工房ショールーム



日曜日から連休をいただきます。
お問い合わせは6日以降のお返事となります。お願い致します。

明日1日(土)はご予約いただけましたら、家具ご覧いただけます。
ご家族でお気軽にご連絡下さい。

GW中は8日(土)が工房ショールームのオープン日です。
よろしければ是非お越しください。

  めずらしくビビットなお花を飾ってみました。

芍薬。

たまにはこんな可憐な花もいいですね。


大理石がいつもと違う雰囲気に見えます。
   

4.27 tue
 


納品〜オリジナルのTVボード



オリジナルのTVボードをセミオーダー頂きました。

ご自宅は眺めの良い高台で、裏の森からはウグイスの鳴き声。
建物は小林良孝建築事務所さんが設計された素敵なお住まいでした。
2階のインナーテラスもまたステキで、、


キッチンは全てナラ材で統一されており、
TVボードもナラ材に。
シックな床材に映えますね。

扉は北海道のナラ材らしい独特の良い木柄を生かしています。


サイズはオリジナルよりやや幅を狭く、
収納の内部は、お客様の仕様に合わせて
引出しやフラップダウン扉を組み合わせています。



   

4.21 tue
 


小ぶりなカップボード



ダイニングテーブルソファセット
もうすっかり長いお付き合いになったお客様から、
リビングダイニングに置く、小ぶりなカップボードを
ご依頼頂きました。


器付きのご主人が集められた
素敵な器たちが沢山入るそうです。

器付きの端くれとしては、嬉しくもありとっても楽しみなオーダーで。



扉は見せないでスッキリさせる?
それともガラスで見せるか、、

みなさんがいつもとても悩まれるところ。

今回はガラス引戸になりました。

ぽんぽんと間をとって並べてもよし、
ぎゅうぎゅう詰めに入っていてもかっこいい。
ガラス扉も楽しいですよ。

 

 


4.21 tue
 

オリジナルのTVボード



完成間近。

ハンドルをつけて仕上げです。

ハンドルもまた、オリジナルのデザインで製作しています。
今回は真鍮のプレートハンドル。

キッチンのハンドルでも人気の物です。








*今週24日(土)13~17時は、工房ショールームのオープン日です。
 是非ごゆっくり家具を見に来て下さい。

→工房ショールームのオープンについて

 

塗装直前。

内装はダークなグレーにしてあります。

ナラとのコントラストもキレイで、

 


子供用のハンガーラック



4月、新生活の始まりに合わせてご相談いただいた家具です。

小さい子供が使う家具って結構悩みますよね、
大人も使うし、
子供が自分で支度出来たり、片付け出来たりしてほしい。



今回は色々ご相談した中で、
リビングにモジュールボックスを使って、
お支度コーナーをつくることになりました。

 

子供の使いやすい高さで。

ボックスを3個組み合わせます。


4.15 thu
 

オーダーキッチン



オーダーキッチンのページを更新しました。
久々の更新となってしまいましたが、ぜひご覧下さい。

今回更新したY様邸では、珍しくキッチンワゴンを作らせて頂きました。


ハンドルもつけていないので、可動式のカウンターのようなイメージ。
木のワゴンは重たい印象になりがちですが、
奥様のご希望で天然大理石の天板にしたことで、
素材のコントラストが効いて、素敵な仕上がりになりました。

ワゴンにしていることで、見た目の印象もどこか軽やかで。








*今週17日(土)13~17時は、工房ショールームのオープン日です。
 是非ごゆっくり家具を見に来て下さい。

→工房ショールームのオープンについて

 

やはり天然大理石はいいですね。

大きいカウンターじゃなくても、
ポイントで使ってあげても素敵ですね。

 


内側は、機能的に。


引き出しと可動棚を。

ダイニングでよく使う、カトラリーやクロス類、
ティッシュやウェットシート、
カップやグラス、お茶やお菓子なんかを
ストックするのに便利そうです。

 



4.10 sat
 

オリジナルのTVボード



3枚の扉は、引き出しだったり、フラップダウン扉だったり
自由な組み合わせにしていただけます。

今回も、ご指定のサイズに合わせて、収納内の仕切りを調整。

  北海道の大雪山のナラ材です。


無塗装もまた美しいですね。

4.9 fri
 

納品



納めさせていただいた、壁面I型のキッチン。

キッチンスペースはコンパクトにまとまり、
コンクリートとシナ合板の空間がとても印象的です。

キッチンから見える天井の梁がまたインパクトあります。

裕建築計画さんのご依頼で
建築に合うキッチンを提案させていただきました。

素材使いや間取り、寸法感覚、物件毎にいつも勉強させて頂いています。






*今週10日(土)13~17時は、工房ショールームのオープン日です。
 是非ごゆっくり家具を見に来て下さい。

→工房ショールームのオープンについて

  今回は、北海道のナラ材を使用しています。
木目や白太、少し個性的な木柄に。

バイブレーションで仕上げたステンレスのパネルとの対比もまた
きれいに納まりました。




 


吊り戸棚は無く、シンプルに棚板を。

 


奥様のご希望だった、キッチンワゴン。

大体、ここは据付のカウンターにしてしまうことが多いですが、
ワゴンにすることで軽やかな印象が出て
お家の雰囲気にとても合っていました。


キッチン空間をアレンジできるのも、また面白いですね。

  天板は天然大理石です。

天然石が出す素材感がいいアクセントになります。

パンをこねたり、お料理に使える機能的でもあります。
  内側は、機能的に引き出しや可動棚を。

4.7 wed
 

納品



先日納めさせていただいた、リビングボード。


工房に新築の平面図を持ってご相談にきて下さいました。

色々なプランを考える中、
最後は、LDKの一番見せ場になってくるこの場所に、
大きなリビングボードを置くことにしました。

キッチンがすっぽり隠れるサイズに。
収納力も申し分ないサイズです。



ご相談の時からインテリアへのこだわりを伺っておりましたが、
照明や小物にもこだわられていて素敵なインテリアに。
お引越し後もまた是非拝見して見たいですね、、







*今週10日(土)13~17時は、工房ショールームのオープン日です。
 是非ごゆっくり家具を見に来て下さい。

→工房ショールームのオープンについて

  ナラ材のカウンターが2700あるので存在感たっぷりです。
 


袖壁も。

キッチンの手元もすっぽり隠れます。

 


なかなか、キッチンのカウンターを木でトライされるのは
躊躇される方が多いと思いますが、

ぜひ使ってみてほしいです、
カンナで丁寧にすべすべに仕上げています。
シミやキズもも馴染むとまた良い味わいになります。

ぜひこの眺めも体感してほしいです。

  収納内部。


スニッカ定番の、木×グレーの組み合わせ。

4.1 wed
 

最近の工房



今年は年明けからバタバタと忙しくさせていただいています。
2月3月は納品が続き、4月からは新たな製作も始まっていたりと、、。

先日はちょうどマンションの水回りの家具リフォームの工事を
しており、

無事終わって気づけば桜が満開!



今年は工房でもは、スタッフの実家のお庭の桜を愛でて
プチ花見ができております。

花桃がまた可愛らしい。

   
 

 

オリジナルのTVボード



昨年からHPや工房ショールームでご紹介していた
オリジナルのTVボード。

今回は仕様を変えて、セミオーダーでご依頼いただきました。

素敵なご自宅のお写真を拝見させていただきながら
仕様をご相談させていただきました。

ご自宅へ伺うのが今からとても楽しみで、、



写真は仮組み中。

 

マンションの家具リフォーム



先日の洗面所の施工風景。



洗面所に木の家具のある心地よさ。

なかなか洗面所に予算をかけるのは難しいですが、
狭い空間ですが、一日の始まりと終わりの場所だからこそ、
家族みんなが使う場所だからこそ
大事に考えてもらえると良いなと。


ご夫婦にも感じていただけ、とても喜んでいただけました。


← Older Posts  

2020 / 1~34~67~910~12
2019 / 1~34~67~910~12

2018 / 1~34~67~910~12
2017 / 1~34~67~910~12
2016 / 1~34~67~910~12
2015 / 1~34~67~910~12
2014 / 1~34~67~910~12
2013 / 1~34~67~910~12
2012 / 1~34~67~910~12
2011 /
2010 /
2009 /
2008 /
2007 /
2006 /
2005 /