about
diary events   furniture kitchen order access          
2020 diary  

家具の相談でお越しの際はお手数ですがご予約を頂ければ幸いです。(平日、土日ともにご予約可能です)


6.4 thu

 

スニッカ_カッティングプレート

 

スニッカはデザートを切ったりとキッチンで

カッティングプレートを多様しています。

丸型のプレートは壁に立て掛けたり、

洗った後はフックに引っ掛けつ使ってます。

 

北海道産のならのキッチンと石のキッチンワゴン

 

とっておきの国産材のナラ材を使い製作をすすめています。

木材の良さを引出しながら製作を進めています。


6.3 wed

 

ボーダーテーブル


天板の塗装

ドイツの天然塗料をたっぷりと3回塗込みます。

いい艶が出てきます。

 

天板の面取り

まめ鉋をつかい、木端の面取りをしてます。

エッジが効いたデザインですが、

手触さわりをよくするてめに、手加工を施します。

 

幕板の組立

アメリカ生まれのクランプで固定。

馬力があります!

整合性を確認しながら作業を進めます。


5.27 wed

 

名古屋造形大学オンライン授業


大学の授業をネットで行っています。

Teamsというソフトを駆使しながら進めてます。

   

5.26 tue

 

ボーダーテーブル


天板の鉋掛け

木目の流れを確認しならが木材に刃物を当てていきます。

手加工をして、艶のある天板に仕上ていきます。


5.23 sat

 

ボーダーテーブル


ホゾの加工!

締まり勝手を確認中!

ゆるすぎず、きつすきず、微調整。


5.21 thu

 

ボーダーテーブル


脚の加工!

ミリ単位の寸法で正確に強度を出していく。


5.18 mon

 

ボーダーテーブル


天板の荒取りが完成!

木材のポテンシャルを出すために色々な加工へと

進めていきます。


5.7 thu
 

ボーダーテーブル


10年以上前から色々と作らせて頂いているお客さまから

自宅のリビングで使うボーダーテーブルのオーダーを頂きました。

高山の国産材のナラ材を使い加工を進めていきます。

手触りが心地よいテーブルに仕上げていきます。

  まずは荒取り!

5.5 tus
 

こどもの日


美味しい和菓子で祝いました。


4.24 fri
 

大きなナラのダイニングテーブル


天板の鉋掛け02

豆鉋を使い木口面を鉋がけ!

 

おお!大きい。


4.23 thu
 

大きなナラのダイニングテーブル


天板の鉋掛け

サイズが大きいので色々と工夫をしながら

作業を進めていきます。

  天板に乗りながら鉋がけ!

4.16 thu
 

大きなナラのダイニングテーブル


脚のサンプル

脚のラインを確認し美しいラインを検討中!


4.13 mon
 

大きなナラの丸太


丸太の製作を行いました。

木目が美しい木材が取れました。

テーブルになる予定です。

 

半年間自然乾燥をさせ

その後、窯のかなで人工乾燥を2週間させます。

そして、家具になります。


4.11 sat
 

大きなナラのダイニングテーブル


脚の旋盤加工

木材を高速で回転させ、刃物を当てながら丸く加工をしてます。

1mm単位の調整!

美しい脚に仕上ていきます。


4.10 fri
 

大きなナラのダイニングテーブル


国産材のならです。

木目がきれいな木取りが出来ました。

木取りは後半分!

 

愛用の墨壷をつかい木取り作業

  木材を見極め適材適所で木材の選択をしていきます。
  大型機械を動かし木材をカット。
  最初の作業は長さカット!

4.9 thu
 

ナラ材のキッチンのバックボード

組立作業中

お家に納品する前に工房で組みます。

扉の納まりやバランスを確認して

いざ、納品へ!


4.7 tue
 

ナラ材のキッチンのバックボード

塗装をして木材がよい色に変わっていきます。

キッチンでタフに使ってもらえる様に

たっぷりと塗ります。

 

 


4.1 wed
 

スニッカ オリジナル ダイニングテーブル


鉋で仕上削り

無垢の木材の表面が良い艶が出てきました。

 

脚は2枚ホゾで業度がでる構造


3.31 tue
 

スニッカのテーブル

先週末もお客さまが工房に来て頂き

テーブルの相談をさせてもらいました。

スニッカは様々なテーブルを工房内に展示して

サイズ感や素材感を体感してもらっている。

 

素材の木材は同じ木種でも産地で仕上りの表情が変わってくる。

木材の特徴を活かしてテーブルや家具を作っている。

お客さまのライフスタイルの合う木材を使い提案させてもらっている。

木材を購入しに高山に行く計画をしている。

  スニッカオリジナルボーダーテーブル

3.28 sat
 

ナラ材のキッチンのバックボード

ナラ材無垢の扉の面取り加工

面取鉋を使い㎜単位で仕上ていきます。

家具のなかでも触る機会が多い部分なので

丁寧に仕上ていきます。

 


3.25 wed
 

クリのブックマッチテーブル

先日のオープンギャラリーに沢山のお客さまが来て頂きました。
新年度が始まるこのタイミングでテーブルの相談がおおくなりました。

スニッカは色々なテーブルがあります。

スタンダードテーブルやラウンドテーブル、
そしてブックマッチテーブル等。

サイズや素材等に様々なライフスタイルに合わせて
提案させてもらってます。

   

3.21 sat
 

工房ショールームのオープン日

3月の20(金)21(土)の2日間

ショールームのオープンをしています。

先日もお家に合わせて家具の相談がありました。

スニッカはオーダーメイドで家具を製作しています。

生活のスタイルを聞き、オーダーで作る家具の楽しさを

一緒に共感できる家具屋を目指しています。

 

工房ショールームのオープンの風景

アクセスマップ

   

3.20 fri
 

ナラ材のキッチンのバックボード

スニッカは無垢の材料を主に使い家具を作っています。

無垢の木材はそれぞれ特徴があり、

その良さを引出す為に色々な道具と昔からる技術を基に

製作を進めています。

 


3.19 thu
 

工房ショールームのオープン日

3月の20(金)21(土)の2日間

ショールームのオープンをします。

今回は工房内に色々なテーブルをディスプレイしています。

写真はくりの材料を特殊な刃物で加工を施し、

漆で仕上げたブックマッチのテーブルです。

見に来て下さい!


3.18 wed
 

ナラ材のアイアンシェルフ

アイアンの枠にナラの棚板が10枚程並びます。

壁一面の収納になるので収納力が抜群。

スニッカはドイツの天然塗料を使って塗装をします。

今まで色々な塗料を使い、試してきて、

一番しっくりくる塗料です。

一枚づつ丁寧に塗込んでいきます。


3.17 thu
 

ナラ材のキッチンのバックボード

天板の長さは3000mmちかいもので

迫力があります。

木は鉋をつかい仕上ると

さわり心地がとてもよくなります。

 


3.16 mon
 

一点モノのローテーブル

ナラ材のローテーブル

節がワンポイントの材料です。

20年以上前に製材をした木材をつかいローテーブルになりました。

 


3.12 thu
 

工房ショールームのオープン日

3月の20(金)21(土)の2日間
ショールームのオープンをおこないます。

今回のショールームのオープン日では工房内に

テーブルをディスプレイしています。

ローテーブル、アイアン脚のローテーブル、

ボーダーテーブル

スタンダードテーブル02

ラウンドテーブル等々

 

工房では注文を頂いたテーブルやキッチンバック棚の製作中です。

材料は国産材のナラの材料を使い製作を進めています。

そのんな家具の製作途中も見てもらえます。


3.10 tue
 

ナラ材のキッチンのバックボード


バックボードの長さが3000mmある長い家具を製作中です。

開き戸の色や柄を検討中!

天板も無垢材をつかい、タフに使ってもらい得る用に

設計しました。


3.9 mon
 

スニッカ オリジナル ダイニングテーブル


東京の木場にて購入したナラの材料をつかって

テーブルの製作を進めています。

木目が繊細で素敵な天板になりそうです。


3.6 fri
 

スニッカ オリジナル TV台


北海道の大雪山でとれたナラ材を使ったTV台。

国産材の表情が豊かな鏡板になりました。

 

取手は真鍮を使い、クロ染めをしてあります。

木と同様にいい色に変わっていきます。

扉は閉めていてもリモコンが使える工夫をほどこしました。

中央の扉がフラップダウン、両サイドは引出し仕様になっています。

脚は黒皮鉄を使いシャープなデザインにしました。

  リネンのソファーとTV台

3.3 tue
 

スニッカ オリジナル TV台


新作のTV台を作りました。

今までオーダーメイドで沢山のTV台を作らせて頂きました。

その経験を活かして2014年ぶりにオリジナルのTV台を製作しました。

素材は北海道の大雪山のナラ材を使い、

木目が美しいTV台に仕上がりました。


2.27 thu
 

名古屋造形大学建築講評会

2019年度後期の1年生から4年生の作品の講評会が行われました。

学長の山本理顕学長も参加し学生のプレゼンテイションを講評しました。

学生の作品は力作が並びました。

講評会では地域と建築、建築と人をどのような接し方をしていくと

良い作品が出来るか等、様々な話がありました。

 

名古屋造形大学建築

1年生椅子製作授業


2.26 wed
 

名古屋工業大学授業

今年の授業はアルヴァ・アアルトの

「STOOL 60」のスツールを作ることにより

アルバアアルトのデザインをひも解く事を目的ました。

 

学生はスツールを作る事の難しさを経験して、

機械の使い方から手作業のきめ細かい作業を丁寧に行いました。

学生から「自分たちの手で作ることにより座り易い高さや寸法感覚が

学べることができ、作ることの難しさを体験出来たことが良かった。」

と話がかり、充実した授業がおこなえた。

 


2.22 sat
 

工房ショールームのオープン日

昨日のオープンギャラリーに数組のお客様が来て頂けました。

新しくお家を建てるお客様や、

現在、お住まいのダイニングの家具の相談をさせて頂いたりと

様々な話を伺いました。

 

新しくお家を建てられるお客さまからには

どのような木材の家具が家にあうのか?

キッチンや水を扱う場所にはどのような素材が向いているのか?

お家の雰囲気にあうインテリアはどのようなものがいいのか?

等々、色々な質問疑問がありました。

スニッカはキッチンに立つ女性目線でも、

家具の提案をさせてもらっています。

気軽に色々な質問をして下さい。

 

 

  ショールームは水仙のいい香りで満ちています。

2.20 thu
 

工房ショールームのオープン日

今週末の22(土)23(日)の2日間
ショールームのオープンをおこないます。

今回のショールームのオープン日では

テーブルをディスプレイしています。

ローテーブル、アイアン脚のローテーブル、

スタンダードテーブル

ラウンドテーブル

漆仕上のブックマッチテーブル等々、

工房では先日に注文を頂いたスタンダードテーブルを製作中です。

材料は国産材のナラの材料を使い製作を進めています。

 

 






2.19 wed
 

ならの一点モノのローテーブル

軽やかなフォルム、実際も軽くて勝手のいいサイズ。

ならの木材の良さをひきだしてローテーブルを作りました。

ショールームにて展示中。




 

20年前に製材をして乾燥をさせ、出番を待っていたナラ材。

ローテーブルになりました。

ショールームにて展示、販売しております。


2.16 sun
 

工房ショールームのオープン日

今週末の22(土)23(日)の2日間
ショールームのオープンをおこないます。

前回のショールームのオープン日には今秋にお家を建てられるお客さまが相談に来て頂きました。
お家の図面をみながらお客さまのキッチンや家具の話を聞きました。

スニッカのショールームの雰囲気が気に入ってくれたと、 、、

嬉しい声を聞かせてい頂きました。





2.15 sat
 

ならのダイニングテーブル

ダイニングテーブルの製作をすすめています。
材料はなら材。

2014年に東京の木場で購入した良質のなら材をつかいます。


お客さまとスニッカのショールームで打合せをして、

その後、ご自宅に伺い他の家具の相談もさせて頂きました。

お客さまの生活に合う木材の柄や雰囲気をイメージさせてもらい、

テーブルをつくらせてもらいます。





2.8 sat
 

工房ショールームのオープン日

ダイニングテーブルを見比べていただけるように
工房にも並べています。

椅子と合わせて色々座り比べて頂くと良いかなと。



ショールームでは、新しいテレビボードも展示しています。






本日2月8日(土)午後1時〜17時まで。

2月は22日(土)と23日(日)を追加いたしました。
お越しをお待ちしております。


→工房ショールームのオープン日

 



1.25 sat
 

工房ショールームのオープン日

昨年は時間が取れずお休みしていた
工房ショールームのオープン日。

今年は再開いたします。
是非お気軽に家具を見に来ていただければ嬉しいです。

2月8日(土)午後1時〜17時まで。
※その他の日程は後日アップします。



キッチンのご相談の際は、ご自宅の建築図面や間取り図など
資料をお持ちいただければ詳しいお話もしやすいです。




今は販売できる小物もご用意しています。

カッティングボードに木箱、コースターなどもあります。
材種もいろいろありますので、ご覧いただいて選んでいただければ。

基本的には受注生産ですが、
ソファに合わせられるローテーブルは一部
お持ち帰りいただける商品もあります。

 


先日納品させていただいたリビングボード。



ブラックウォールナットの引き戸収納。

引戸にすると、扉が前に開いてこないので
スペースの心配がありません。

 



  真鍮バーの手掛け。

1.14 tue

 

ベビーチェアー

今年の年賀状の写真。

嬉しいことに、色んな方に褒めていただきました。


我が子と新作のベビーチェアです。

我が子のために考えたベビーチェアですが、
大切に考えた椅子なので、他の赤ちゃんにも座ってほしい、
そう思いました。


もう直ぐ1歳になる娘、
椅子に座ってもりもり離乳食を食べています。
丸い手すりをすべすべ触ったり、カジカジしたり。


赤ちゃんによって成長のスピードも
個性も本当に様々。
オーダーなのでサイズの微調整やカスタムもできます。
初めて座る大事な椅子だからこそ、
オーダーは良いところがたくさん。

 

ベビーチェアー試作

フレームはブナの天然木を使い肌触りが心地良くしあげました。

丸棒を1本づつ手作りをして、やさしい形がうまれました。

丸棒の存在感が要となりました。

  試作は、昨年の夏。

試作にたくさん座ってくれた娘。

打ち合わせにもしっかり参加してくれました!

01.9 thu

 

名古屋工業大学

去年から進めていた授業で学生とアルバアアルトの

スツール60を実作しています。

スツール60のデザインの素晴らしさを体感しながら

制作を進めています。


01.07 tus

 

仕事初め

今年は1月4日から仕事が始まり、
お客さまの自宅にうかがってきました。

2020年は新作を作ります。

スニッカが今まで特注家具を作らせてもらったノウハウを
詰め込んだ家具になります。

 

名古屋造形大学

新年最初の授業は木工室での作業です。

平鉋、反り台、南京鉋、内アール鉋を使い

脚のパーツを丸く削りました。

学生は美しい曲線をイメージしながら作業をすすめてます。

 


← Older Posts  

2018 / 1~34~67~910~12
2017 / 1~34~67~910~12
2016 / 1~34~67~910~12
2015 / 1~34~67~910~12
2014 / 1~34~67~910~12
2013 / 1~34~67~910~12
2012 / 1~34~67~910~12
2011 / 1~34~67~9・10~12
2010 / 1~34~67~910~12
2009 / 1~34~67~910~12
2008 / 1~3・4~6・7~9・10~12
2007 / 1~3・4~6・9~12
2006 / 1~3・4~6・10~12
2005 / 4~6・7~9・10~12