about
diary events   furniture kitchen order access          
2019 diary  

*工房ショールームのオープン日

現在、オープン日の予定はございません。お越しの際はお手数ですがご予約を頂ければ幸いです。(平日、土日ともにご予約可能です)

毎月、不定期で週末に午後1時から午後6時まで、工房のショールームをオープンしています。家具やキッチン、工房の様子をご覧いただけます。その他の日時は御予約制となります。
(納品や打合せ等で急遽、変更させていただく場合もあります。ダイアリーにてお知らせいたします、どうぞご確認宜しくお願いします)

ごゆっくりご覧いただければ幸いです。お待ちしております。 詳細はこちらから →工房ショールームのオープン日



9.13fri

 

工房の照明

陶芸家の陶さんの作品

心地よい光が部屋を暖かく包みます。


9.12wed

 

工房のレモン

今年もレモンの実がおおきくなってきました。

今年はどのような食べ物にそえようか?


9.11wed

 

ガラスポット

明治時代につくられたガラスのポット

心地よくガラスがゆがみがある。


9.10tue

 

ソファー

朝陽が差し込むショールーム


9.3tue

 

本棚の塗装

天然塗料をたっぷりとしみこませます。

木肌がとてもいい手触りに変わっていきます。


9.2mon

 

北海道のコーヒーゼリー

お客さまから美味しい北海道のコーヒーゼリーを頂きました。

お客さまは車で北海道を旅したと、とても素敵な話を伺いました。

 


8.31sat

 

本棚の仕上

組み上がった本棚の仕上をしていきます。

無垢の木材を一枚鉋でコーナーを面取り作業です。

 

留は意匠的に重要な部分になるので、

研いた刃物をつかい、

細心の注意をしながら仕上ていきます。

   

8.29thu

 

本棚の組立

いよいよ組み立て作業です。

スニッカでは6種類のボンドを使い分けながら組んでいきます。

今回はコーナ部に剛性がでるように強力なボンドを使用。

 

蟻加工で組んでいく部分にはボンドをいれません。

木材が伸び縮みできるように!

ギギギと音を立て名ながらはめ込みます。


8.28 wed

 

名工大での授業

昨年に名古屋工業大学にて授業をおこないました。

そのときにジャンプルーベのスツールを研究しオマージュして

製作したハイスツール。


8.27 tue

 

本棚の仮組

全ての仕口部が完成!

ボンドを入れる前に整合性を確認する為に

仮組を行います。


8.26 mon

 

スニッカのキッチン

ショールームには無垢で作ったキッチンがあります。

朝に美味しいコーヒーを入れる事から一日が始まります。


8.25 sun

 

東濃ヒノキの包丁スタンド

岐阜のヒノキで包丁スタンドを作らせて頂きました。

ヒノキは抗菌作業があり、

そして、においもとても良いそざいです。

 

チークの水切り

チークは水に強く

タフに使える木材です。


8.21 tue

 

精油ボックス

アロマオイルの小瓶を収める観音開きの木箱です。

収納はもちろん、見せれるようにしたいと
オーダーいただきました。

素材もお客様のお好きな素材を組み合わせて。

お仕事に使われる大事な箱。
品よくうつくしく。


宝箱のように。

   
   
 

お客様からのお写真を掲載させていただきました。
ありがとうございます。


こんなにたくさん!
壮観な眺め。


選ぶたびに楽しんでもらえれば嬉しいです。
きっとこの前は良い香りがするのだろうなと、、


8.20 tue

 

リネンのソファー

夏になると

青色のクッションに模様替え!

気持ちいいな。


8.19 mon

 

本棚のホゾ穴加工

先週末に鑿を全て研ぎました。

刃物の切れ味で作業精度は上がります。

 


8.17 sat

 

本棚の蟻加工

吸い付き実加工を施します。

無垢の材料は気温や湿度等で伸び縮みを繰り返します。

その環境の変化に対応するように仕口を加工していきます。

薄皮一枚の精度が必要な加工になります。

  試しながら
  きつすぎず。
  ゆるすきず!

8.16 fri

 

キッチン

一年前に作らせてもらったキッチンのメンテナンス。

材料はラワン!

木柄をデザインして

シンプルにそして使い易くつくりました。

お客さまから「使い易いよ!」とお褒めの言葉を頂きました。


8.15 the

 

本棚の鉋かけ

長台という390mmの長さの鉋をつかい

面出しをします。

 

鉋は刃もたいせつですが

鉋台がのセッティングがとても大事!


8.8 the

 

早朝の漆塗

気温が上がりすぎないうちに漆を塗っていきます。

漆は自然素材なので取扱いを特に気をつかいます。


8.7 wed

 

保育園テーブル脚補強

「ね〜ね〜なにやってんの?」

テーブルの脚の補強をしてるんだよ!家具屋だよ。」

「カグヤてなに?」

「テーブルとか椅子とかをつくるんだよ。」

「ツミキも?」

「つくれるよ!」

「スゴイね!」


8.6 tus

 

スニッカ木箱

キッチンにて

 

暑い夏にコーヒー好きなスニッカはアイスコーヒーで休憩

   
   
   

8.5 mon

 

本棚用の材料

ナラ材で本棚を作り始めました。

以前にリビング用に本棚を作らせて頂きました。

その本棚のデザインに合わせて

今回もオープンの本棚です。

 

リビングにて 本棚


8.4 sun

 


台北、凍頂烏龍茶

友人でもある金属作家さんが台北に行った時に

買ってきてくれた凍頂烏龍茶!

暑にこんな日に美味しくいただきました。


8.3 sat

 


キッチン吊りフレーム


シューーールと鉋をかける。

ナラの材料は広葉樹のなかでは固めの素材。

鉋を掛けると肌触りがとてもよくなり

きもちがよいです。

 

 

スニッカの基本は鉋かけ!

昔からある技術をしっかりと身に付け

丁寧に作業を進めていく事です。

 


8.2 fri

 


飛騨高山国産材


ナラの材料を仕込み中

2000mm越えのキッチン吊りフレーム板をテキパキと接ぎ合わせ!


8.1 thu

 


飛騨高山国産材


先日買い出しにいってきました。

キッチン吊りフレームの材料。

  どんどん製材

7.31 wed

 

ラウンドテール


最後の工程の塗装です。

たっぷりと塗料をしみこませていきます。

落ち着いたいい色に変わってきます。


7.30 tue

 

名古屋造形大学2年生椅子製作授業


学生の個性が溢れる椅子になしました。

この授業では椅子製作のプロセスをしっかりと学びました。
リサーチからはじまり、デザインの方法、
そして、強度が出るように考え、プロポーションが美しくなるように、
座り方をイメージしながら、図面を書き、モデル製作を行いました。

その後、大型機械の使い方をマスターし、
鑿や鋸等の手道具を巧みにつかい、完成。
最後にプレゼンテイションをしておわりました。


学生のみんなは自分の椅子に満足をしていました。


7.29 mon

 

テーブルのようなナラ材のキッチン



ナラ材の無垢のキッチンを作らせていただき、
一年が経ち、メンテナンスに伺ってきました。

無垢材の味わいがにじみ出ていました。

お部屋の雰囲気にすっかり馴染んでいます



キッチン収納は、アンティークの水屋箪笥。
ダイニングにはYチェア。

剥き出しのコンクリート壁。

   
  建築家の竹中アシュさんの自邸です。

美味しい中国茶とお菓子をご馳走に。

キッチンの立ち姿もスマートな竹中さん。
   
   
 



天板はステンレスの無垢材
シャープなデザインに。

「水栓は使いよいですよと」お施主様

食洗機はドイツ製のミーレ
巾が600mmと大きいので
沢山の食器が入り、洗浄能力も良いと話を伺いました。

 

シンプルなキッチン

そして、無垢材でタフに使う事ができます。


7.28 sun

 

工房のショールーム


ベルギー産のリベコリネンを使ったソファーは
この時期はとても気持ちがよい。

3年以上使っているリネンの生地はとて柔らかく
リネン特有のひんやり感、
とても涼しく心地良い!
ついつい撫で撫でしてしまいます。


7.27 sat

 

工房のショールーム


週末はショールームを掃除します。

お客さまと打合せをしたり、
スタッフと家具製作の話をする大切な場所です。


心地よく毎日使ってます。

最近は休憩の際、
スタッフのドリップしてくれるアイスコーヒーを堪能。

 

長野からの贈り物

信濃川沿いの畑で収穫した枝豆。

実家のじじが作って送ってくれます。

この時期はなす、ピーマン、ジャガイモ等々、、、

美味しく頂いています。感謝!

 


7.26 fri

 

ラウンドテール


脚を組立中!

水平、垂直を確認しながら

強度のでるボンドで固定中。


7.25 wed

 

ラウンドテール


鉋を使い角の面を仕上ていきます。

木材の堅さにあわせて鉋を調整しています。

 

鉋は長台、平台、台直し鉋、反り台、四方ぞり、一枚刃、面取り、、、

たくさんあります。

削る板に合わせて、毎回調整をします。


7.24 wed

 

ラウンドテール



脚の加工。

要部になるので丁寧に少しきつ目に加工をして強度を出します。


7.23 tue

 

リビングボードの相談


先日、プチリフォームで家具を納めさせて頂いたお客さまから、

新たにリビングボードの相談を受けに伺ってきました。

家具の使い心地がとても良いとお話を聞かせてもらい

とても嬉しく良かったです。

  キッチンのツール収納
  収納力のある本棚

7.22 mon

 

精油の収納



クルミの無垢材が良い色になりました。

梅雨が空けた時期に、関東の方に旅立ちます。


7.21 sun

 

くもりの日曜日


瀬戸にあるさくらコーヒさんにてコーヒー豆を調達!

色々と試飲させてもらって、

やっぱり豆はイルガチェフェがこのみでした。


7.20 sat

 

ショールーム 雨の土曜日



昔の雑誌を引張り出して読書中!


7.19 fri

 

ラウンドテール



鉋を使い面を仕上げます。

木材に刃物をかけると心地よい肌触りになります!


7.18 thu

 

本棚メンテナンス



一年前に作らせて頂いた本棚のメンテナンスに伺ってきました。

リビングに置かれた本棚にはお子さんの絵本が並んでいて、

本のタイトルを見ながら懐かしいモノもたくさんありました。

そして、新たに本棚の相談を受けてきました。

  こちらは、以前製作させていただいた

テレビボードにリビングボード

ナラらしいなんとも良い色に。




ダイニングセットもナラ材で合わされています。

柔らかい雰囲気で落ち着く素敵な空間です。

ここでいつもご主人の美味しいコーヒーをご馳走になります。

7.17 wed

 

スニッカ木箱



無垢のならの木箱ができました。

今なら、ナラ材のLサイズ、L/深サイズ、少し在庫しています。
ショールームでご覧いただけます。

自宅ではタオルを入れたり、乾物をいれてキッチンで使ってます。

 

本山にあるサハンさんでも扱ってもらっています。

いつ伺ってもセンスの良い空間にまったりしてしまいます。



ナラ材のL/深サイズ納めてきました。

他のサイズも置いていただいています。是非。


7.16 thu

 

スニッカ木箱



天然塗料で塗装。

木のしっとりとした良さが出てきます。


7.15 mon

      

 

海の日の名古屋造形大学

 

椅子の形が出来上がり始めました。

強度を確認したり、バランスを再確認して

ミリ単位で微調整を繰り返しながら完成に向けて加工します。


7.14 sun

 

雨の休日


暖かい紅茶でひとときをのんびりと過ごす豊かさのある日

そんな日を堪能しています。


7.13 sat

 

ラウンドテール



4角形を8角形にして、そのあと36角形、、、

どんどん角を取っていきます。

  最後はくるくる回しながら正円にしていきます。

7.12 fri

 

スニッカ木箱



組む作業はテキパキと進めます。


7.11 thu

 

ラウンドテール



仕上鉋を丁寧に掛けていきます。


7.10 wed

 

精油の収納



ドイツの塗料、オスモを使用しています。

木に暖かみのあるツヤが生まれます。

シットリとして肌触りがとてもよい。


7.09 tue

 

精油の収納



細かい仕上作業が続きます。


7.08 mon

 

精油の収納



パーツの構造部が仕上ました。

鉋を使い木肌の仕上をしていきます。


7.06 sat

 

ラウンドテール



天板の鉋かけ

木の流れを確認しながら

流れるように仕上ていきます。

刃物があたった木は良いツヤが現れます。


7.05 fri

 

ラウンドテール



クルミ材の天板の製材をすすめました。

たまたまですか、くるみの材料がつづきます。

木柄や色など、合わせ方が心地よくなるように

木の特徴を活かしながら進めていきます。


7.04 thu

 

精油の収納



クルミの材料で製作。

クルミは触り心地がやさしい材料です。

ホゾ組をしてしっかりとした構造体で組んでいきます。

  凸と凹

7.03 wed

 

ナラ材のキッチン



先日、キッチンを納めさせて頂いたお家に伺ってきました。
キッチンとバックカウンターの取扱い説明に。


裕建築計画さんの設計された住宅。

コンセプトに、要所要所の素材の使われ方、
どれをとってもかっこいい見惚れてしまう住宅です。


コンクリートの粗い壁に、
カンナのかかったナラ材のキッチンの脚、ステンレスのシャープさ、
対比がとても綺麗でした。

  収納は全てオープンです。
潔い仕様です。
こちらのお宅であれば間違いなく素敵に使い熟されるはず。

お持ちの素敵な道具たちが並んで、、
  沢山ある北欧の椅子たちがどのように納まっていくのか、

アンティークの日本の家具たちも
どんな空間をつくり出していくのか、とても楽しみです。
  テーブルのような脚のあるキッチン。
   

7.02 tue

 

飛騨高山へ



丸太の木材を購入してきました。

良い材料にめぐりあえました。


7.01 sat

 

テーブルメンテナンス



一年前に作らせて頂いた丸テーブル。

1500mmの大きさのテーブルはいい色にかわっていました。


家族が自然とここに集まってくるのだそう、
団欒の真ん中のテーブル、素敵な光景です。

そしてそんなテーブルを作らせてもらったのが
とても嬉しいです。


→S house - dining table


6.29 sat

 

精油の収納サンプル



サンプルを製作

納まりや丁番の可動域、等々を確認する為に合板でつくりました。

100本の精油ビンがはいります。


6.28 fri

 

マ ンションの家具リフォーム



マンションの気になるあれこれを、
家具やインテリア小物でプチリフォームをしました。


玄関に廊下、リビングに個室、
奥様がずっと気になってあれこれと考えてを巡らせていた所を
叶えさせていただく、お手伝いをさせていただきました。


洗面所の壁は
オーストラリアの天然塗料、ポーターズペイントを塗装。
シックなブルーグレーは奥様と一緒に選ばせていただきました。

収納を好みの素材にしたり、扉をつけたり。
やはりそれぞれのお家ごとに使い勝手は違います。
奥様の導線に合わせて、
洗濯機周りの小物がしっかり収まり、便利に出せるようにしました。


同じ主婦なら分かる分かる!と頷いてしまうことばかりでした。

大きなリフォームをしなくても家具や小物で
快適にすることができる。

奥様に喜んでいただけたのが何よりです。


6.27 thu

 

本棚



ナラ材の木目が美しい本棚が出来上がりました。

厚板のボリューム感のある仕上がりに。



ご主人の写真や図集、スポーツのグッズなど、
趣味の物がセンスよく詰まったプライベートルームに。

多様な本が入れられるよう使い勝手の良い可動棚。

   
   

6.26 wed

 

名古屋造形大学



2年の学生が椅子の製作をはじめました。

小牧キャンパスは緑にかこまれています。

屋外の作業スペースは心地よく

製作がはかどります。


6.22 sat

 

本棚



組立中

 

本棚



ドイツの天然塗料オスモで塗装。

木材と相性がよく

仕上りがとてもよい。

家具の触り心地も気持ちよくなります。


6.21 fri

 

ショールーム



京都の紙添さんの作品をかざりました。

素敵な質感です。


6.20 thu

 

長野産のタマネギ



長野の両親からタマネギがとどきました。

千曲川のほとりで畑をしている

親父の野菜です。

 


6.19 wed

 

ツールバー02



小金物パーツができあがりました。

細部までデザインして使い易く!

   

6.18 tue

 

名古屋造形大学新校舎



以前に名古屋の電気文化会館で名古屋造形大学の展示会がありました。

山本理顕学長が設計した。

名古屋造形大学名城公園新校舎基本設計終了模型。

4階の大空間「スタジオ」を見てきました。


6.17 mon

 

名古屋造形大学建築インテリアコース

 

建築コースの椅子作品が並びました。

ギャラリーは今週末まで見学が出来ます。

学生のアイデアが形になり

様々なスタイルで座れる道具になりました。


6.16 sun

 

ツールバー01

 

ブラックウォールナット材のフレームにステンレスの丸棒を固定。

オイル塗装で仕上ていきます。

 

 


6.14 fri

 

工房

 

 


6.12 wed

 

キッチン取付け2日目

 

アイランドキッチンの取付け。

2400mmのながさのキッチントップになります。

ワークトップがとても広く料理がし易い作業だいです。

下段はオープン棚


6.11 thu

 

キッチン取付け1日目

 

梅雨の合間の晴れ間に取付けに伺ってきました。

壁面型/コンロカウンターを固定して

配線をして、ガス台を設置と、、、

作業は沢山あります。


6.10 mon

 

名古屋造形大学

 

2年の学生が椅子のプレゼンテイションを行いました。

4月から椅子のリサーチやアイデアスケッチを書いて、

構造や素材の研究をしてきました。

学生の個性がある椅子になりそうです。


6.8 sat

 

梅雨入

 

梅雨に入りジメジメな日々がはじまりました。

リネンのソファーでくつろきながら、、、

 

ドリップコーヒ〜!


6.7 fri

 

モジュールボックス収納

 

新緑の眺めが心地よいお家におさまてきました。

それぞれの箱にどんな物を入れようかと?
ワクワクなお客さんの声がきこえてきました。




お子様が生まれて、
将来お子様のお部屋にもなるスペースの収納、

ただ今はご夫婦の収納に、

いや、もしかして
違う部屋で全く違う使い方をしているかもしれない、

何個か追加で欲しくなるかも、、


そんな希望を叶えてくれる収納です。

一つ一つのモジュールボックスを好きなように
積み上げて、組み替えることができます。

  引き出しに、開き戸、オープン棚、可動棚、

好きな収納を好きな数だけ。
 

パソコンとプリンターやモデムを中心に考えました。

  真鍮黒染めのつまみ。

6.6 thu

 

モジュールボックス収納

 

組立中

  組立自由

6.5 wed

 

カウンターのベンチ

 

ベンチが完成しました。

座面がブラックチェリー

脚がナラの材料になります。

座面は少しシェイプさせシャープな形に

脚は強度が出るように様々な工夫がしてあります。

ブラックチェリーは触り心地がとても気持ちがいい!


5.29 sat

 

大学の学外授業

 

椅子製作の授業を名古屋造形大学でしています。

美しい名作にふれてきました。

この経験をもとに椅子のデザインを学生としていきます。


5.25 sat

 

ナラのキッチン

ハードな使い方にもたえれるタフなキッチンの製作。

材料はナラ材の無垢!

ホゾもしっかりした納まりになっています。


5.24 fri
 

クルミ材

 

待っていた北海道産のクルミ材が入ってきたと、木材屋さんから連絡があり、木材を購入してきました。

製作するラウンドテーブルの天板用とオープン飾り棚用の材料。

国産の材料で、品質がよく、いい物が作れそう。


5.23 thu

 

モジュールボックス

 

引出しの組立

内部の構造はいましかみれません。

使い勝手を考えて納まりを設計しています。

   

5.18 sat
 

カウンターのベンチ



ハイベンチを塗装中。

ドイツ製のオスモ天然塗料を塗っています。

木材と相性がとてもよく、触り心地がきもちよい!

丁寧に塗りかさねていきます。


5.17 fri
 

モジュールボックス

棚板用のダボ打ち込み!リズムよくトントンと!


5.16 thu
 

名古屋造形大学展示会





非常勤講師を努めている大学にて展示会を行っています。

担当している授業は椅子のデザインから製作、そして、プレゼンテイションを学んでいます。

授業の成果を大曽根の市民ギャラリー矢田にて「DESIGN STUDY展」を開催します!
建築・インテリアデザインコース、ライフデザインコース、ジュエリーデザインコースの共同企画展です。

 

建築・インテリアデザインコースは、現3年生が2年生後期に取組んだ美術館設計課題の模型やドローイングを展示します。
個性的で楽しい作品が揃っています。

ぜひ、お越しください。

・5/14~5/19
・10:00~18:00(最終日は17:00まで)
・名古屋市民ギャラリー矢田 第2~7展示会場


5.13 mon
 

カウンターのベンチ



ハイベンチを接着中。

著角やバランスを確かめ、強力ボンドを使い固定。

   

5.7 tus
 

ラウンドテール



クルミ材でラウンドテーブル。

木目や色、そして反りを見ながらカットしていきます。

木材の特徴を確認して適材適所でパーツをきざみます。

   

5.3 fri
 

修行時代



メンテナンスの帰りに恵那にある大橋工房に寄ってきました。

この工房で20年前に修行をさせてもらい、色々な事を学びました。

この場所に立つと感慨深いです。


5.2 thu
 



メンテナンス



家具のオイルメンテナンスへ。


一年前に製作させて頂いたベットです。

ヘッドボードの裏にはブックスタンド。
お子さんが寝る前に絵本を選ぶ楽しい時間が想像できる
うれしくなる眺め。

家具が生活の一部になり素敵なライフスタイルに馴染んでいました。

   
  地元野菜を使った奥様の美味しい手料理を
ご馳走になりました。

田園風景のステキな場所へ引っ越され、
その後の充実した暮らしぶりもゆっくりお話を伺うことができました。

こんなところで子育て、、豊かでうらやましい限りです。


たくさんお土産も頂いてしましました。
沢山のおもてなし、どうもありがとうございました。


5.1 wed
 


カウンターのベンチ



ハイベンチを製作中。

木目のきれいなナラの材料を脚にて、座面は桜の木になります。

 

   
 

モジュールボックス


積み重ねて自由に組み替えることのできるモジュールボックス。


引き出しの内箱の製作中。

桐の材料で組んでいきます。


4.30 tue
 

モジュールボックス

モジュールボックスの組立中。直角を確かめながら!


4.27 sat
 

納品



キッチンボードとテレビボードを
bandesignの伴さん設計の新築住宅へ
納品してきました。


シンプルなキッチンボード。
木目の風合いが活きてます。

北海道の大雪山のナラ材。
国産材の表情はとても豊かで素敵です。

ステンレスのキッチンに合わせて
天板はステンレスに。

ご家族がこと後どんなインテリアにされるのかも
とても楽しみです。


4.20 sat

 

納品


ALL4KIDSナーサリースクール勝川さん、
4月開園の保育園です。

今までの保育園の家具の概念とは異なる
家具を造らせていただきました。

長年お世話になっているAUAU建築研究所の鵜飼さんから
こんな家具が作れないか、といただいたアイデアスケッチから、

私たちなりの解釈でどんな家具が提案できるか、
ドキドキな挑戦であり、
ワクワクと楽しくもあり、
とても緊張感ある製作でした。

任せてくださった、AUAUさん、オーナーさんに感謝です。



のびのびとした広い空間に
島のようにとんがり屋根が点々と存在し、
その一つ一つがテーマに沿った空間を生み出しています。

今までに見たことのない空間が広がっていました。

オーナーさんの子供達への想い、

あたたかくて楽しい暮らしを送ってほしい、
そんな想いが感じられる空間になっていました。


開園時の子供達の反応をちらりとオーナーさんから
聞けたのですが、とても興奮していたそう!

今はどんな生活を送っているのかな、、
きっと私たちが思いもよらない
使い方をしてくれているのでは、、



 
 


ほんのいえ。


大人はくぐれない、
小さな子供のためのアーチをくぐると

小さな本を読む空間が。

子供たちにほんの世界へ没頭してほしい。

 
子供キッチン。


おままごと、子供にとっては想像力が育てられる
大事な玩具の一つです。

子供たちがいっぱい考えてアレンジして遊べる
そんな存在であってほしいです。

ちょっと大きく開いた窓、
覗きあってコミニケーションが生まれそう。
グリーンはオールフォーキッズさんの
テーマカラー。


子供たちの手にもやさしい、
天然素材からできたリノリムのボードです。
IHコンロとホーローシンク。

蛇口は子供たちの手に握りやすいように。
こちらはガスコンロと冷蔵庫。
V字の切れ間から。
大きな壁の向こうはロッカー。

この壁は白いチョークボードでもあり、映写壁になっています。

オーストラリアの子供たちとオンタイムで繋いで
コミュニケーションが生まれる場になるそう。
こうぼう。


お絵描きや工作の道具たちが収まります。

壁は丸棒を差し替えてアレンジができるように。

大人のガレージハウスの壁のように
手道具が並ぶ、そんなイメージです。
 
ロッカー。

その向こうの壁には、ユーカリに登るコアラが。

起伏する天井から照明の姿は見えませんが、
自然光のような柔らかい光が降りてきていました。

4.16 tue

 

納品



間も無く完成の平屋の住居に
キッチンボードとテレビボードの納品へ。

自然光がたっぷり入る、開放的な間取り。


家具ももちろん家と同じく、
建築家さんが考えたデザインやコンセプトに合わせて
しっかりご相談させていただき、
私たちらしいご提案ができるようにしています。


お施主さまも家具に対してもしっかりとイメージがあり、
お伝えいただいたイメージを常に頭において製作していました。

お施主さまたちの反応が楽しみです、、

ナラ材。

シンプルなハンドルの組み合わせ。

テレビボード。

テレビは壁掛けです 。



テレビのためのボードではありますが、
テレビのための家具ではなく、
インテリアの流れにすっと馴染む家具でありたい。

テレビを目立たせるような、
テレビを中心としたインテリアにならないように。
難しいですが、そんなデザインになっていれば。


← Older Posts → Newer Posts

2018 / 1~34~67~910~12
2017 / 1~34~67~910~12
2016 / 1~34~67~910~12
2015 / 1~34~67~910~12
2014 / 1~34~67~910~12
2013 / 1~34~67~910~12
2012 / 1~34~67~910~12
2011 / 1~34~67~9・10~12
2010 / 1~34~67~910~12
2009 / 1~34~67~910~12
2008 / 1~3・4~6・7~9・10~12
2007 / 1~3・4~6・9~12
2006 / 1~3・4~6・10~12
2005 / 4~6・7~9・10~12