about
diary events   furniture kitchen order access          
2023 diary

工房ショールームのオープン日 

次回のオープン日

2023年 2月4日(土)13時〜17時 

次回の日程は現在未定です。
現在、夏頃
までの製作は混み合っております。ご相談もお早めにご検討頂ければ幸いです。

その他の日程はご予約頂ければ幸いです。平日と土曜日 10時〜17時まで。

*駐車場について
*日曜日は通常お休みをいただいています。ご予約のみの対応となります。


2.2 thu
 

オーダーキッチンの製作事例



先日、納品後の撮影へうかがわせていただきました。
その時の写真をオーダーキッチンのページにアップしました。
→ order kitchen



まだ新居お引越しされて数ヶ月、

きれいに整頓されたキッチンはとても快適そうで、

プロ並みの腕前の奥様のパンが日々焼かれているそう。



キッチンに立っている姿がすてきな奥様、

そんな奥様を自慢してくれる優しいご主人と
お母さんかわいいでしょ!?とお母さん大好きな娘さん、
そんなご家族の空気感にほっこり。





 

うつくしい食パン。

もちろん奥様の手作り。



撮影中もこのカウンターは娘さんの特等席。

毎朝ここで朝食をするそう。

こんな風にお母さんを眺めているのかと、、



カウンターの向かいはお庭が望める掃き出し窓。

キッチンに立つと高台からの空も望めます。

  ご家族に何度と工房にお越しいただき、
相談させていただきました。

出来上がったキッチンで暮らされている様を見せていただくと、
色々とお話して相談したことがちゃんと形になって
よい空間になったんだなと、改めて思いました。




撮影を快くお受けいただきどうもありがとうございました。

1.30 mon
 

オーダー家具の製作事例



だいぶご無沙汰してしまいましたが、
製作事例をいくつかアップしましたので、是非ご覧下さい。

この後もいくつかアップしていきますので、そちらもまた是非。


どれもこれも、それぞれお客さまと製作時のエピソードを
思い浮かべながら、、


改めて、ご依頼いただいたみなさま、どうもありがとうございました。

お客さまと家具と一緒に歳を重ねて寄り添っていける
家具屋でいられればなとより一層感じました。


今年もよいご提案が出来るよう、日々精進、、

   
   
   
   
   
   
  ナラ材のキッチンバックボード




仮組です。

形が見えて来ました。


キッチンに素材や仕上げは合わせています。

1.26 thu
 

工房ショールームのオープン日




久しぶりの工房ショールームのオープン日。

ここ最近はずっとご予約の方のみの対応でした、
いつぶりでしょうか、、

お気軽に見に来て頂ければ幸いです。
今後も土曜日中心となりますがオープン日を増やしていけたらと思います。



日程は随時更新しています、
納品等で日程が変わる場合もありますので、
お出かけの際はこちらのダイアリー、もしくはインスタで告知していますので
ご確認の上お越しいただければ幸いです。

お電話は、工房に居る場合でも出られない場合もございます。
ご了承頂ければ幸いです。




工房のある瀬戸はご近所に気軽に行ける和菓子屋さんがいくつもあって、
前から工房で抹茶を飲める様にしたいね、と言っていて、
やっと道具を揃えて抹茶をいただける様に!

素敵な抹茶碗は瀬戸の作家、山田進二さんの天目と三島、御深井。
そしてこのタイミングに、柳桜園茶舗の炉開き抹茶もプレゼントして頂きました。
器と抹茶に見合う様に腕をあげなければいけませんね、、

羊羹は吾妻軒のいただきもの。



  ナラ材のキッチン




平屋の広々としてLDKにあるキッチンスペース。

キッチンの設置工事へうかがってきました。

バックにはカウンター収納を設置予定です。


ローケーションも素敵なお宅。

とても気分よく作業させていただきました。



作業風景を奥様にも見ていただけました。
なかなか見ることできないから、と。

見ていただけて嬉しいです。
増々楽しみになって頂ければ何よりです。

  KVKの水栓と大判のタイル。
  寝室のキャビネット



鏡板のカンナがけ。
  ナラ材。

良い木目です。

1.18 wed
 

ナラ材のキッチン




今回はハンドルや棚受け等、金物は真鍮で統一。

もちろん無塗装の素地なので、経年変化をします。
増々ナラ材に馴染んでいくので、そんな所も楽しんでもらいたいです。



真鍮のコンセントカバー。

そして、ハンドル兼タオルバー。

今回新たなオリジナルデザインのタオルバーにさせていただきました。
サンプルもお見せ出来ない中、選んで頂き嬉しい限りです。

いい感じです、華奢すぎず、存在感もあり、
でもシャープな印象に仕上げました。

タオルをかけた感じもいいです!

  扉の吊り込み。


段々と扉がついて、ステンレスの天板が載って、
デザイン設計したキッチンが実際に組み上がってくると、
心配とワクワクで見入ってしまいます。

そしていつも図面だけでは現せなかった良さが出ていて、
ナラの木の力を感じます。



1.10 tue
 

ナラ材のキッチン




ナラ材のペニンシュラ型キッチンとバックカウンター、
の製作が進んでいます。

年末、景観のすてきな平屋の現場へうかがってきました。

ご夫妻が楽しそうに新しい家を見ている姿を眺めながら、

お二人の節目にキッチンを納めさせてもらえて
有難いなと改めて思いました。


今回のキッチン収納内は淡いくすんだベージュカラーで。

  対面式のキッチン。

ダイニング側はカウンターを設けます。

並びに開き扉の収納も。
 

扉の手掛けを製作中。

  寝室のキャビネット




寝室に置いて、洋服を納めるキャビネットを製作しています。

昨年納めたベッドの向かいに。


小振りな家具です。
毎日触れる、目にする大事な存在です。

お気に入りの家具だと洋服も丁寧にしまいたくなる、、
そう思っています。
  桐材の引出しをつけていきます。

1.6 fri
 

キッチンボード



マンションのキッチンスペース。

既存のキッチンの人造大理石天板に合わせて天板を選び、
キッチンボードを納めさせて頂きました。


冷蔵庫とパントリーが両サイドにあり、
やや狭いスペースですが、
お客さまと細かくご相談をさせて頂き、
収納する物のサイズを測り、効率よく納まるよう考えました。



  カウンター天板にはオーブンやエスプレッソメーカーもあるため、
炊飯器は引出しの中に。

ご夫婦で料理をされます。
お二人でキッチンへ入るので、
ハンドルはやめて、引っかかりを無くしました。




飛騨産のナラ材。

ナラ材独特の斑が存在感を放っています。
 

オープン箇所に、車の付いたゴミ箱を。

  引出し部はチャコールグレー。


U字の手掛け。
  炊飯器の引出し。

汚れがちな引出しは掃除がし易い様に。
  引出しの中、ブラックウォールナットのカトラリートレーを。

奥様がこの引出しの中の木箱をインスタで気に入ってくださり、
スニッカへ問い合わせてくれたのが、今回のオーダーの始まりでした。

なので、とても大事なパーツ、私達も思い入れがあります。



引出しを開ける度に、気分が上がる、
そんな場所であってほしいです。

 

メープル材とアルミのドッグゲージ




他には無い、お客さまとの沢山のやり取りで生まれた
唯一無二のドッグゲージです。

アルミとメープル材の選定から始まり、
わんちゃんのおうちであることはもちろん、
リビングの真ん中に置いて、インテリアとして、成り立っているか、
私達がつくるのだから、柵とか檻ではなくて、
ちゃんと家具になっているかを大事に、常に考えながらすすめました。

私達も納得のいく仕上りとなりました。
お客さまにもとても喜んでいただけて、只々嬉しいです。




  わんちゃんにも早速入ってもらえ、一安心。

こちらだけ満足していても、
快適に入ってもらえなければいけませんから。
 

シンプルだからこそ、仕上りに気をつけるのはいつものことですが、
今回はアルミやメープルの異なる素材を組合せているので、
より一層考えました。



カメラ目線もしてくれる、サービスっぷり。

  アルミの格子が
向こう側の景色を優しく見せてくれている気がします。

1.5 thu
 

あけましておめでとうございます。




本日より仕事始めです。

昨年末はバタバタと過ぎ去り、ダイアリーもご無沙汰してしまいました。


昨年もたくさん出会いがあり、たくさん家具と向き合う事が出来ました。

スタッフもすっかり頼もしくなり、家具を一から任せられる存在に。
お客さまにも覚えて頂き、彼の淹れるコーヒーにいつも“美味しいね”と
お声を掛けていただいています。

お客さまにもスタッフにも(元気いっぱいな娘にも)助けられ、
充実した一年を過ごす事が出来ました。



忙しさに追われ、やれなかった事は今年、何倍も良くして成し遂げたいと!

今年も既にたくさんのご注文を頂いており、有難い限りです。
いつもの事ながら、気長に待って下さるお客さまに感謝感謝で、、
良い物がお届け出来るよう尽力いたします!

楽しみにお待ち頂ければ嬉しいです。

また、ご相談もお待ちしております。
予約制でご面倒おかけしておりますが、
ショールームにも是非お気軽にお立ち寄り頂ければ嬉しいです。

美味しいコーヒーでお待ちしております。






昨年末のスニッカ忘年会。

私達夫婦と、娘と、スタッフと工房で。
一年を共にしたメンバーと、のんびりと。

お客さまに頂いた希少なフランス産白ワインを堪能させていただきました。
そして料理は頂いた素敵な器たちに。

おかげで贅沢な食事会になりました。

素敵なプレゼントをありがとうございました。


  年末のあれこれ、、
 

ショールームのキッチンに新しい真鍮の棚をとりつけました。

棚下にはツールバーを。



工房で抹茶をいただきたくて、道具を揃えてみました。

道具を愛でつつ、並べるとまた楽しい。
和の小物もまたいいですね。

  スニッカに欠かせないのが、コーヒー。

年末年始用にお取寄せ。
  そして、工房ではキッチンの製作がすすんでいます。

北海道、大雪山のナラ材です。



木柄の入り方を何度も確認。
どの扉にどんなバランスで入れるか、
柄の流れやピッチ、色も合わせて吟味します。

毎回、皆で相談をしている大事な作業です。
  引出しも組み上がってきました。
  拭き漆のウォールボード




こちらは納品へうかがってきました。

拭き漆のウォールボードです。




絵でもなく、写真でもなく、木を壁に飾ります。

木柄が景色に。
  もちろん家具との愛称もよし。


壁を飾りたいけど、さりげないナチュラルなものがいい、
ずっと掛けておける、そんな存在です。

他にも、黒染めやオイル仕上げのボードもあります。

← Older Posts  

2020 / 1~34~67~910~12
2019 / 1~34~67~910~12

2018 / 1~34~67~910~12
2017 / 1~34~67~910~12
2016 / 1~34~67~910~12
2015 / 1~34~67~910~12
2014 / 1~34~67~910~12
2013 / 1~34~67~910~12
2012 / 1~34~67~910~12
2011 /
2010 /
2009 /
2008 /
2007 /
2006 /
2005 /