about
diary events   furniture kitchen order access          
2022 diary

工房ショールームのオープン日 

現在はオープン日の予定はございません。
2022年10月現在はご予約にて家具をご覧いただいています。お気軽にお問い合わせ下さい。
現在、年始までの製作は混み合っております。来年のご相談もお早めにご検討頂ければ幸いです。


平日と土曜日 10時〜17時まで。

*駐車場について
*日曜日は通常お休みをいただいています。ご予約のみの対応となります。


10.26 wed
 

キッチンボード



マンションのキッチンスペース、

マンションのバックボードのスペースはなかなか広く取るのが難しいです。
そのスペースをどのように使うか、計画が大事です。


今回もやや小振りではありますが、

シンプルではありますが、機能的に使い易く。
キッチンの楽しさも忘れずに。

 

ナラ材の扉たち。

  今回のキッチンボードに合わせる、真鍮とナラの棚。


工房のキッチン横に設置してある棚には、

ツールバーもあります。

タオルをかけたり、植物がぶら下がったり。


  真鍮は無垢のまま。

磨いたこの表情がまたきれいです。

ナラ材とのコントラスト。

10.18 tue
 





デザイナー兼陶芸家のお客さまからいただいた

素敵な器達。

シンプルでありながら、素朴なテクスチャー
ムラのある白い釉。

とてもすてきで、私達の家具とすっと馴染み、

サイドボードの上でしばし飾らせていただいて眺めようかなと。



そして一緒に頂いたボルドーの美味しいカヌレ。

物が入ると、器の良さがより分かります。

 

軽くてとっても使い易いマグ。

 



10.14 fri
 

納品



ブラックウォールナットのダイニングテーブルを納品してきました。

建築家の井村正和さん(ジンバルワークスさん)からのご依頼で、

W2100×D1000のゆったり6人掛けのサイズを、
広いリビングダイニングにデザインさせていただきました。



丸脚に、天板の曲面、角のアール、
大きいテーブルを重たく感じさせない、軽やかな仕上げになっています。

ブラックウォールナットならではのツヤ感、
しっとりした肌触りが心地よいので、
是非手触りを楽しんでほしいです。

 

 

 

アールときりりとしたエッジ、

この対比がきれいです。

   

10.3 mon
  10月



もう10月。
秋めいていく感じが心地いい月。

ここから年末〜来年春までと忙しくさせて頂いています。


ショールームはオープン日の無い中、
ご予約を頂きお手数お掛けしております。

最近は、来年夏頃のご相談のお話をしておりました。

お客さまの新生活に向けての前向きなお話を聞きながら

スニッカも少しずつバージョンアップしていきたいな、と

色々思う今日この頃です。
 

収納のあるベッド



快適なベッド空間には、やはり木の家具が似合います。

ヘッドボードにたっぷり飛騨のナラ材を使います。

間違いなく、安眠していただけるのでは。

今回はキングサイズです。



 


   
 

キッチンボード



マンションの限られたスペース。

W1300と少し小振りなので、1センチ単位で細かな調整を。

お客さまと一緒に快適に使えるキッチン収納を考えました。

料理のお好きなご夫婦だからこそ、
快適にフル活用してもらえて、料理に没頭出来る場所になってもらえればと。

   
   

10.1 sat
 

1年点検



先日うかがってきた、お宅のリビングボード。

1年建ちました。


変わらずきれいに使っていただき、
無垢材の経年変化もとても良い感じで。

キッチンやダイニングリビングを繋ぐ、
大事な位置づけのこのリビングボード。
重要な役割です。

すっかりお家の色に染まって、良い姿に私達も嬉しくなります。



 

オープンなキッチンですが、
この1つの家具で、上手に空間が分けられていて、
使い勝手の良さそうな空間になっていました。



← Older Posts  

2020 / 1~34~67~910~12
2019 / 1~34~67~910~12

2018 / 1~34~67~910~12
2017 / 1~34~67~910~12
2016 / 1~34~67~910~12
2015 / 1~34~67~910~12
2014 / 1~34~67~910~12
2013 / 1~34~67~910~12
2012 / 1~34~67~910~12
2011 /
2010 /
2009 /
2008 /
2007 /
2006 /
2005 /