10.12.29 wed

今年もどうもありがとうございました



今日で年内最後のお仕事です。

ということで、今日は大掃除!やりたいところはたくさんあります!

そして、年内最後の工房での打ち合せ。
明日は、実家の長野で長野のお客様と打ち合せさせていただきます。
長野の方は、初めてお会いする方なので楽しみ。


今年はホントに特に濃い1年だったのではと思います。

たくさんの方に出会えました。たくさんの刺激をもらえました。
そして、念願のワークショップもできました!来年はもっとやれれば、、乞う御期待。


それでは、来年は4日から本格始動です。
夫婦共々、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。


10.12.28 tue

ネジ



先日、チビサンタをくれた工房のお隣のおじさん。
今度はこんなものをくれました。

マイナスビス。真鍮の古そうなシロモノ。

昔はよく使われていたものですが、最近では貴重なものになってしまいました。

ビスもかわいいですが、パッケージもかっこいいです。


おじさん、いつもありがと〜

さて、どこに何に使おうか、、、


10.12.27 mon




メンテナンス



土曜日は、
お客様のお宅へメンテナンスにうかがいました。
1年半前にご購入いただいたブラックチェリーのダイニングセットとウォルナットのローテーブルに、
キズ等には軽くペーパーを当てて、オイルとワックスを塗り込みます。使い込まれた風合いは無くさないように。

(スニッカでは、この様なメンテナンスやクリーニングもやっておりますので、よろしければご相談下さい)



お宅は、広々とした平家で、建築関係にお勤めのご主人が細部にこだわって建てられたお家。
1年たっても変わらずすてきに暮らされていて、さすがです! (→H house)


1年ぶりに再会した家具たちは、とっても深みのあるいい色に変わっていました。
こんなに濃くなったんだ〜とうれしくなるくらい。




 


Nチェアのアーム付きも久しぶりに会えました。ご主人の特等席。

リビングのローテーブルはウォルナットで、これまたとってもいい色、ツヤに。
大事に使っていただいていたのがわかります。


そして、1年ぶりに大きな変化をとげていた子がもうひとり!?、、、






昨年の納品時にはまだ子犬だったワンコです。

すっかり大きくなって、やんちゃに!
テーブルの脚にも成長の証、、が刻まれていました!いや、これもまた家族の思い出です。味となります。

メンテナンス後はワンコもしっかりと仕上がりをチェックです。仕上がりも気に入ってもらえた模様。
どうもオスモのオイルの匂いが気になるみたい。



メンテナンス後は、ワンコにお留守番をまかせて、奥様と近くのオススメの和食屋さんでおいしいお魚ランチ。
久しぶりにお会い出来、色々とお話をさせていただき、どうもありがとうございました!!






最後に奥様からクリスマスプレゼントまでいただいてしまいました!
オリーブオイルの缶にグリーンが寄せ植えされているんです!素敵なものをどうもありがとうございました、感激です!
どこに飾ろうかな〜〜〜



夜はささやかに自宅でクリスマス。
ケーキを買ってきて自宅で食べました。

O様に以前いただいたカップソーサーを初めておろしました。一段とおいしい紅茶になりました!
カップソーサーが土ものなので、ケーキ皿は駄知の藤山窯さんの織部の銘々皿を合わせてみました。




10.12.24 fri

メリークリスマス。



みなさんはどのようにお過ごしでしょうか、、?
スニッカは明日、お客様の所へメンテナンスにうかがわせていただきます。



工房に2cmのチビサンタクロースがやってきました。
お隣のおじさんが「これかわいいでしょっ」とプレゼントしてくれたんです。

なごみます。
カンナがけです。
2m30cmの長さです。気持ちがいいですね〜。

10.12.23 thu

みなさん見ましたでしょうか??

あの大きな月を!

とっさに撮った写真。
これでは大きさ(感動)が伝わりませんね。

お月さまに吸い込まれてしまいそうな気分でした。

10.12.22 wed

今日は午後から大学の授業で作業を行うので
気合いをいれてめったにしない、つなぎ姿、、。


その気合いで、午前中はカンナの研ぎです。

水が冷たい季節。これまた気合いです。

10.12.21 tue

製材中



TVボードの材料になります。
こんな機械で引き割っていきます。

で、面を整えていきます。


やはり地デジ化&エコポイント終了のおかげでTVボードのご相談が増え、
うちの様な小さな工房でもそんな変化が現われました。
去年には無い年末の風景となりました、、。



それにしても、なぜか年末になると忙しくなるもんですね。
なんだかんだバタバタとしてあっという間に今月も終わりそうです。


年内は、29日までお仕事がんばります!!
年始は、4日から仕事をする予定です。

10.12.20 mon

忘年会


土曜日の夜はいつもお世話になっている桜工芸社さんの忘年会へ。

桜工芸社さんの事務所&カフェスペースを利用しての
持ち寄りスタイルだったので、自分達は手料理を持参。


デザイナーK氏はマリネしたサーモンを持ってきて
バーベキューコンロで調理。お手製のホウレン草のディップも持参!
すてき男子です!!

もちろん美味!



久しぶりに会う方々もみえて、のんびりとお話ができました。
楽しいひとときでした。
ちなみに、ヒノキの板をゲットしました。

これは、カッティングボードにしたいと思っています。

お楽しみに、、。
今日のおやつです。

イタリア土産のエスプレッソチョコ。
一口噛むと、ジャーッとエスプレッソが出てきます!

Kさんありがとう、ごちそうさまです。

10.12.16 thu

事務所内をちょっとクリスマス気分に、、。

ポストカード一枚ですが。

10.12.13 mon

TVボード



この長い材料は天板になります。
北海道のナラ材です。

グレードの高い材で、いつ使おうかと思っていたもの。
とっておきのシロモノ。

表を一枚削ったらきれいな木目が出てきました。


10.12.9 thu




名古屋工業大学にて



今日はスツール制作の講評のため夕方に大学へ。

各グループごとに1台のスツールを考え、制作してきました。
脚はスニッカのスツールと同じ北洋木材さんの無垢材で。天板は合板です


コンセプトからデザイン、制作とこの一連の作業を短期間で仕上げました。授業に熱心にしっかりと取り組んでいたためどの作品もなかなかの完成度。

提出物にはなかったんですが、コンセプトボードまで作ってプレゼンをしてきたグループも。


毎年、この名工大の生徒の熱心な授業に取り組む姿に感心します。
彼等のためになる何かを得てもらえていればいいのですが!



踏み台スツール スノコ風。          玄関で靴をはく時に便利な、、

スリットに定規やペンが。           小物を収納、モンドリアン風。



削り込んで足跡をつくった、踏み台スツール。コンセプト、加工方法ともによく、今回の好評で一番の座を手に!

なんと、担当の伊藤教授からトップの踏み台スツールのグループに賞品という粋なはからいが!!
屋外スケートリンク“ナゴリン”のチケットです。デートにでも使ってほしいですね。是非。

で、記念撮影で締めさせていただきました。
おつかれさまでした。



写真をとってくれたのは3年生のA君。忙しい中ナイス撮影ありがとうございます。




10.12.9 thu

量産中



なかなか進んでいませんでしたが、
合間あいまにがんばっております。

いろんなパーツ。

10.12.8 wed

材木



材木を買いに北洋木材さんへ。

いつもたくさんは買えないので、いいな〜っと一通り眺めて帰ってきます。

草野主任と木材の山々。
午後は、名古屋造形大学へ。

今日はコンセプトの基本のお勉強。
コンセプトのプレゼンもやってみました。
慣れないとみんなの前でのプレゼンはかなり緊張するものです。

10.12.6 mon

納品



日曜日にキッチンカウンターを納品してきました。

もう長いおつき合いのSさんご夫婦。
ありがたいことに、いろいろな家具を納めさせていただいています。
久しぶりにうかがったら、また素敵なインテリアになっていました。




今回は特に奥様からのご要望が!

マンションに引越してこられて、元々設置されていた白いつるつるのカウンターが
ずっと気になってみえて、やっぱり木にしたい、とのことでご注文いただきました。

使いやすさを考えて素材はメラミン。
メラミンといえども、いいモノは木目、色も豊富でマットな感じもかなりいい。
お手入はもちろんラクチン。がんがん使ってもらえます。

枠は無垢で仕上げています。角は目に付くので無垢で素材感を。



既存のカウンターにカバーの様にかぶせてあるんです。
なので大袈裟な工事はありません。
なんと、元カフェオーナーのパティシエ奥様お手製ロールケーキをいただいてしまいました。

これがまた絶品なんです!2人でおかわりまでしてしまいました、、しあわせ。
他のお店のロールケーキが買えなくなります、、。


カウンターにのった姿もすてきです。


10.12.3 fri

打ち合わせの日



今日は、お客様のご自宅での打ち合せが2件。
ほんとにどちらも素敵に住まわれていて、楽しい打ち合せをさせていただきました。


今、家具と平行して作っているものがあります。
なかなか進んでおりませんが、、。
パーツがたくさん出来上がってくるとかわいくて気分が盛り上がります!
近々お披露目ができれば、、。お待たせしている方もいるので!

明日は終日工房での作業。
日曜日の午後は納品へ行ってきます。


10.11.28 tue

ライティングビューロー納品



週末に千葉県まで納品へ行ってきました。

夫婦で大学時代にお世話になったデザインの恩師のお宅が今回の納品先。
で、現在は千葉の大学へ移られていて、せっかくの機会なので納品しがてら会いに行くことに。

奥様のおいしい食事までご馳走になった上、なんと泊めていただくことに!
家具をご注文いただいた上、いろいろととお世話になってしまい、、、。
久しぶりに学生気分で先生とお話し、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。


納品したアイテムは、チェストの扉が天板となり、デスクとして使えるライティングビューロー。

奥様用のデスクとして使われます。
多忙な奥様のお仕事の専門書や、お家の細々とした資料がぴったりと収まります。


詳細はこちらから →→→S house




こちらのTVボードは、独立する前の大学で助手をしていた時代に注文をいただいてつくらせていただいたもの。
なので、もう8年も前になるんですね〜〜
やはり今の作風とはまたひと味違いますね。

新居の明るいナチュラルな空間や隣のウッドのスピーカーとも馴染み、いい雰囲気でした。
厚手のタモ材もいい色に。こんな風に何年も大事に使ってもらえてる姿を見るのが、ほんとにうれしい瞬間です。



ちなみに、他にも昔から色々とつくらせていただいているんです。

今回、あらためて写真を撮らせていただきました。
スピーカーやステレオ、フィギアなどなど先生のこだわりの空間をちょっとご紹介。

それがこちら →→→S house 2








千葉滞在の翌日は、先生引率!にて展覧会巡り。

一ケ所目は千葉市から少し車を走らせたところにある、川村記念美術館へ。

広大なお庭も素敵で、その中に佇むお城のような外観。
中の展示スペースもよかったし、常設展は有名な作家、作品勢揃い。企画展もとってもよく大満足。久しぶりにすてきな美術館をみたような。
ここの近辺は先生のサイクリングコースだとか。うらやましい!



で、右の写真も美術館なんですが、この建築!
えらいことになっています。








思わず写真をいっぱい撮りたくなるこの外観。

こちらは千葉市内のホキ美術館。個人所有の写実絵画を展示した美術館です。

最近オープンしたばかりで、テレビにでも出たのか、ものすごい人。アミューズメントパーク状態、、。

展示絵画はさておき、、この建築すごいですよね。
かなり浮いています。支えは?構造はどうなっているんだ??というかんじ。
普通の住宅街に突如現われていました。



この後は渋谷へ移動。

bunkamuraにて桑沢デザイン研究所と東京造形大学の“SO+ZO展”へ。

2校の歴史と卒業生の代表作の展示会です。
展示スペースが狭く感じるくらい所狭しと、あ〜知ってる!と思う人物、ポスター、パッケージ、プロダクト、などなどが並べられ、
濃かったですね〜〜。圧巻。この2校からこんなにも活躍した人物がたくさん輩出されているとあらためて実感。
なかなかおもしろかったです。



久々に展示会三昧な1日でした。先生におつき合いいただき感謝です!





10.11.26 fri

ショールーム





毎年秋から冬は家具を探されている方が多く、
ここ最近は、週末のお休みに合わせて工房のへ家具を見に来て下さる方が増えてきています。
わざわざ脚を運んでいただいて、ありがとうございます!

小さなお子様連れのお客様も多く、賑やかで楽しい打ち合せに!
男の子たちには工房にあるフォークリフト(借り物ですが)が人気!注目の的でした。



工房に内のショールームスペースで家具をご覧いただけるようにしています。
土日は、納品で出ていることも多いですが、
事前にご連絡をいただければお休みの日でも見に来ていただけます。

ちなみに、明日、明後日は他県への納品で工房を閉めておりますが
来週末は今のところ開ける予定をしています。



ショールームも色々と模様替えもしつつ、、。
新しいオリジナル家具もそろそろつくりたいと思ってはいるんですが。
来年には、、!




写真は秋の風景をお届けです、、。
先日落ち葉をためて焼いた、焼き芋をご馳走に!最高でした。




この鏡は、以前つくらせていただいた家具を再利用してフレームをつくりました。

きっとお客様の思い出がつまっていると思うので
いい色になり味が出てきた無垢材の部分を利用してみました。

太めのフレームで存在感たっぷりの仕上がり。


10.11.19 fri

ライティングビューロー



今回制作しているデスクは、収納とデスクが一体となった、ライティングビューローです。
必要な時だけ収納扉を開けると、天板になります。

初の試みなので、バランスなど試行錯誤でしたが
上手くいったのではないでしょうか!

この手のモノでなかなかいいものはみませんね、、
北欧の家具には素敵なのがけっこうありますが。

ドレッサーにするのもステキですね、、。


10.11.18 thu

名古屋工業大学にて



今年も名工大の授業が始まりました。

伊藤教授や生徒さん達とランチをしたら、いざ授業へ。


建築デザイン学科で毎年恒例のスツール制作です。

スツールのデザインの素はスニッカのモノを使用。
それをベースにメーカーのデザイナーになったつもりで
グループでデザインを展開していきます。

スツールのホゾはノコギリで。

もちろん、私たちは機械で加工をしますが、、。


今年のメンバーも真面目で熱心なようす。
どんなデザインが出来るでしょうか!


10.11.15 mon

どんぶり


日曜日は以前、注文したどんぶりが出来たとの連絡をもらい、
駄知の藤山窯さんへいってきました。

なかなか欲しいサイズ、柄のどんぶりが無く、注文してしまいました。

藤山窯さんは前職でとってもお世話にもなっていて、
今もばりばり売れ筋の商品をつくってみえる窯元さん。
雑貨好きで和食器が好きな方だと、
こちらの器を持っている方もけっこうみえるのでは、、。

今回も、興味深いお話をいろいろうかがいつつ、写真も撮らせてもらいました。

とても穏やかなやさしい社長さんの丁寧な案内付きです!



窯から出したてのもの。
美しくズラッと積まれています。啓伯氏はこれをみて感動。
冷ましている間に入る貫入の、ピシッという音がひびきます。
以前、この音をCDにした人もいるのだとか。たしかにいい音色なんです。
こちらは、ずらっと並べられた土を練る土練機。

真ん中は、素焼き前。土の色です。

右の真っ白の器達は、素焼き後。きれいです。
で、この後釉薬がかけられ本焼きへ。

やはり、工房めぐりは楽しいです。
職業柄、よそ様の工場が気になります!


で、どんぶりは早速夜においしい塩ラーメンがあったので使ってみました。
いい器は生活をうるおしてくれます、、
社長さんともそんな話をしてきました、、。

器の写真もまた撮らねば!

で、帰りに以前桜工芸社さんのお仕事で内装をやった
守山区のサーフ&スノーボードショップへ。

オープン依頼、顔を出していませんでしたが、
かっこいいお店になっていました。

連日汗だくの現場作業が思い出されます、、。

サーフィンのことはよく分りませんが、
通好みのセレクトや、もちろん人気のバートンもたっぷりあります。

気さくな凄腕店長さんの元へお客さんも絶え間なくやってきます。


スノーボード今年は行けるのだろうか、、。


10.11.13 sat

タモのデスク



この小さなカンナはまめガンナといいます。

このカーブのついた小さなカンナで、どんな所を削るかと言うと、、

板の木口のカーブを削ります。

この小ささ。
自分のごつい手が際立ちます、、。

デスクにはこんなカーブを使います。

これは型で、これを元に、、

板を機械でカット&削っていきます。
で、天然オイルで塗装中。
とこんな1日でした。

10.11.11 thu





past events



newsのページでバターナイフ教室のイベント報告アップしました。
ご覧下さい。→→→


10.11.10 wed

授業



昨日は、名古屋造形大学の産業工芸デザインの1年生の授業。

始めて会うクラスで、今年はどんなこだろうと思っていたら、とっても真面目。
はいっ!といういいお返事。


図面の基礎を学ぶクラスなので、とっても大事です。
そう思って取り組んでもらえればよいのだが、、。

自分も興味を持ってもらえるように、試行錯誤です。


で、今日はこれから3年生の授業へ行ってきます〜
デスク制作中、、。
パーツを仕込んでいます。

まだ全貌は見えてこず。

10.11.9 tue

納品



先日の日曜日は2件の納品へ。

こちらはショップさんからご注文をいただいた、タモ材で引き戸の食器棚。

名古屋市近郊にお住まいで、小さなお子様が見えるご家族でした。
マンションのキッチンに合わされてご注文いただきました。

特徴は、梨地のガラス。雰囲気が出ます。
細めのバランスのよいフレーム。

お次もショップさんからご注文をいただいたエクステンションのローテーブルです。

こちらも、名古屋市近郊にお住まいで、一戸建て。
吹き抜けの自然光で明るい室内。

畳の部屋がリビングダイニングの真ん中で、
ここがダイニングテーブルになるのだそう。

小さいお子さんがいると畳は便利ですよね。
なんと、掘りごたつになっています。

短い状態から、天板が伸びると、、
こんな感じになります。

おばあちゃんなどのご家族で集まられて時に大きくするのだとか。

伸ばした状態でも、しっかりと強度は出しているので
お子さんが少々やんちゃして乗っても!?大丈夫!


と、日曜日は納品な1日でした。

10.11.6 sat

workshop in snedker
天然木でつくるバターナイフ教室 vol.4



天気にもめぐまれ、絶好のワークショップ日和。

今回は、計7名のみなさんです。

みなさんとっても楽しみにしていただいた様で、
すでに、明日の朝食用にパンやバターを購入した方も!


まずは、好きな材料を選びます。
今回は桜やウォールナット、くるみ。
木目をナイフのかたちに合わせて選んでいた方も、、。

お友達同士で参加のオシャレなお二人。デザイン相談中、、。

女性でも難無くシャコシャコと糸ノコを使いこなします。

削る作業に入り、真剣なみなさん。この辺りになると黙々と作業が進み、無言です!

桜工芸社のW氏。木工作業はお手のものです!

薄く薄く削り込んでいます。男性ですが、繊細な仕事をしています!

木目のツートンを活かした素敵なナイフです。

飛び入り参加でW氏の相棒ベックです。みんなが夢中すぎて退屈中。木くずまみれ、ごめんね〜

こちらは、W氏にいただいたお庭になった柿。皆さんにもおすそわけさせていただきました!
完成作品はこちら!!
食用のオリーブオイルで塗装してこんなシックな仕上がりに。

全くちがう個性のあるのが出来ましたね〜〜!

小さな三角のナイフや巨大な切れ味抜群のナイフをつくった方も。


パンを食べる前にまずは写真撮影会。他の人の作品も気になるんです。

ナイフの使い心地に笑顔!ナイフを交換して楽しみました。チーズケーキのお土産もみんなで
美味しくいだきました。 こちらの右側のご夫婦は2人で異なるデザインにしていました。
で、このご夫婦!なんと自転車で1時間かけて工房へやってきました!

かっこいい〜〜!



みなさま、ご参加いただきありがとうございました〜〜!
モノ作りの楽しさ、夢中になること、食べること、などなど
いろいろ感じて単純に楽しんでもらえていれば私たちもうれしいです。

いつものことながら、私たちが一番楽しんでいたかも、、。

バターナイフ是非ぜひ愛用してくださいね〜。

10.11.5 fri

ダイニングテーブル



昨夜は、友人から見積り依頼があり、工房で打ち合せをしていました。

友人の彼女の妹夫妻が、新居を建てられていて
合わせてダイニングセットを新調したいとのご相談です。

今回で2回目の打ち合せ。細かい所はまだまだこれから決めていきます、、。


最近、ダイニングテーブルのお見積のご依頼が続いています。

お話を聞いていると、年明けにお家が竣工、リフォームをされるなどの方々。

そうすると、ちょうどこの辺りの時期から家具を探しはじめるかんじになります。
新居、新築ともなれば、家具探しもいちだいイベント!ですよね。


そこで、そんな時期なのでダイニングテーブルの一部を少しご紹介です。
ショールームで見ていただけるものとは、別のデザインたちです。

こちらは、クルミ材で丸脚。

真直ぐな丸脚の陰影が印象的です。

http://www.snedker.jp/work1030.html
こちらは、ナラ材。

脚にボリュームを出したデザイン。
強度もしっかりあります。
こちらもナラ材ですが、
脚が細めのラインで、天板を椅子のアームが入るよう、
斜にカットしてあります。

ご夫婦が買ってこられたアンティークの椅子によく合っています。
レザーの座面に存在感のあるアームが素敵です。

http://www.snedker.jp/2006/diary32.html
明日は、工房でバターナイフ教室です。
天気も良さそう。楽しみです。
みなさまお待ちしております。

10.11.2 wed

工房にて


今日の昼間は来客でした。世間は祝日です。

チェアーズメンバーで某キッチンメーカーのデザイナーO氏が
もうすぐ木工で独立をするという後輩クンを連れて工房へ。

これから工房を探して、機械を買って、、なんて話を聞きつつ、
キッチン話しもいろいろ聞きつつ、、。
こちらの話が少しでも参考になっていれば。

最近、独立をしたいという若者達の話を度々聞くので、
自分の独立したころを思いだします。
言われて数えてみたら、なんと6年目。

長いような短いような、、。
とにかく、いろいろな人に支えられた6年でしたね!
自分は運が良いことに、ほんとに良い人ばかりに出会えています、、!



で、写真のプレス機でプレスされていた板は、、、
タモ材のデスクになります。

タモの柾目の突板。
なかなかきれいな木目の突板がやってきました。

ふつうのデスクではありません。
デザインは後日アップいたします!

10.11.1 mon



コーヒー


最近、余裕があると休憩の時間にコーヒーをケメックスでいれています。

SALEになっていたケメックスを見つけ、今さらか、、ミーハーか、、とも思いつつも勢いで買ってしまいました!

知り合いの家族が10cup用のケメックスを使っていて、昔から使っているかんじが生活に馴染んでとってもすてきだな〜、と思ってからチョット憧れが。
アアルトのアンティークのダイニングセットや、アフリカのラグなど合わされていて、かっこいいお宅でした。

ペーパーも専用のモノを買ったんですが、なかなかこれがいいんです。
コ−ノ式と同じ円錐形のペーパー。
コーヒーもなかなか注ぎやすく、保温力もそこそこ。ちょっと木部が熱くなってはしまいますが、、。


バターナイフ教室ではこれでコーヒーを!遊びに来てくれた方はこれでコーヒーを、、。



10.10.28 thu



組み立て


エクステンションテーブルの仮組をしています。

脚がするするっと伸びています。

テーブル裏の構造部分。
いろいろ考えただけあって、きれいにおさまっています。
普段見える部分ではありませんが、なかなかかっこいいのでは!


きっと小さいお子さんなんかは、テーブルの上に乗ってしまったり!
ということも多々ありますよね。
なので、心配だった伸張の際の強度も十分ありそうでいいかんじです。



10.10.27 wed

打ち合わせ


今日は夕方からスニッカで打ち合せでした。

Kの前職の先輩が仕事を辞められて、ネットショップをされることになり、
スニッカの小物を取扱っていただくことに。

こだわりの作家さんばかりで商品を集められていそう。
女子のキモチをわしづかみ!な商品がいろいろありそうで楽しみなんです。

久しぶりにお会いしたので話過ぎてしまいました、、すいません。
こんな風に、一緒にまたお仕事ができるなんてうれしいです。


スニッカでも最近チョット小物のデザインをしていて、
近々ホームページにアップしたいなと思っています。

上記の詳細はまた後日、、。

エクステンションテーブルは脚を組み中。

こちらは、引出して伸びる側の脚。
存在感のある太めの脚です。
今回の天板は突板で四方を無垢材を貼ります。
こんな感じです。

10.10.25 mon

スニッカの週末


土曜日は静岡のお客様のところへ納品です。
ご注文をいただいてから、すっかりお待たせさせてしまいました。


日曜日にはダイニングテーブルを見にご夫婦が工房へ。
これからリフォームを計画中なのだとか。
楽しみですよね〜決めることもとにかく多いですが!
わざわざ脚をお運びいただきありがとうございました。

日曜は、友人達も工房へ遊びに来てくれ、スニッカは盛り沢山な週末となりました。
静岡のお客様。
スニッカオリジナルのTVボードを納めさせいただきました。

ナラ材のやさしいトーンがお部屋によく馴染んで、よかったよかった。
ナラ材は徐々にですが、濃くいい色合いへと変化していくので楽しみにしていて下さい。



写真のかわいこちゃんも喜んでくれてたよう!
ちなみに、彼女はふたごちゃんで、1人は恥ずかしくて写真には入ってもらえず。

元気いっぱいのお兄ちゃんは納品中から興味津々。気に入ってもらえたのかな??
今頃はきっとみんなでアニメ鑑賞でしょうか、、。







また、家具の詳細はオーダーメイドページにてアップ予定です。

静岡までこれたので、ちょっと寄り道。

近くに、D&DEPARTMENT SHIZUOKA があったのでランチしてきました。
カフェの大きく切り取られた窓の向こうにはなんとも贅沢、富士山が見えるんです。
建物の前は田んぼが広がり、景色をさえぎるものがありません。
なんとものどかで良いロケーション。

広々として気持ちの良いお店でした。
もうひとつ寄り道したのはここ登呂遺跡。


ここは、Kの思い出の地なんです。
幼稚園までの短い間ですが、この近辺に住んでいました。
復元された弥生時代の縦穴式住居でおままごとをしたものです、、。



で、その敷地内にあるのが芹沢圭介美術館。

ここは、Hの木工見習いをしていた師匠の大橋さんが天井の施工を行ったところ。
見てもらうと分ります。ナラの無垢材をふんだんに使用したかっこいい天井です。
展示も内装もとってもすてきな美術館です。

その天井の中に、大橋さんの遊びゴコロで、ハートに星、ダイヤのかたちで
小さく木が埋め込まれている所があるんです。

もし行かれる方は是非探してみて下さい、、。
日曜日に遊びに来てくれた友人達は、大学の助手をしていたころの仲間です。
こうやってみんなにわざわざ来てもらえて、うれしいかぎり。


せっかく工房へ来てもらったので、バターナイフ教室にしてみました。

美術、デザイン系のみんな。創作意欲に溢れております。
黙々ともりもり削ってゆきます。

こちらは、現役アーティストのYくん。かなり売れそうなかっこいいシロモノ。さすがです。

こちらは、写真家&女性サーファーで楽しいYちゃん。このかたちもかわいい。
新婚のほやほやのおふたり。旦那さんM氏の笑顔がまぶしすぎます!新妻の写真家Fちゃん。
グラフィックデザイナーのH氏と奥さんで映画監督&英会話の先生のSさん。すてきカップルです。
お互いの近況を話しつつ、、すっかり暗くなるまで作業は続きました。

で完成したのがこちら!

今回も個性溢れる力作ぞろい。
これだけみんな違うデザインになるのが面白いですよね。
お茶タイムにはささやかながら新婚のお二人をケーキでお祝。

なんと、初の試み!!
作ったばかりのmyバターナイフでケーキ入刀です!!!
スニッカならではの光景。


なんかかわいらしいお姿。ほんとにおめでとう。
M氏&Fちゃん。

チーズケーキのデコレーション。
とコーヒー。
とYちゃんのお土産。バームクーヘンごちそうさまでした。

にぎやかなテーブルになりました。
こちらは、H夫妻からのいただきもの。

ワインと、H氏のデザインしたクロス。
以前、東京ミッドタウンで販売していたもので、

お弁当をおいて広げると草の上でピクニックをしているような
雰囲気に早変わりしてしまうという楽し気なクロスです。

すてきなものをありがとう!

10.10.22 fri

森林公園


曇ってはいましたが、ちょっとあたたかくて、穏やかな陽気だったので
お昼にいつものお弁当をもって工房の近所の森林公園へ行ってみました。

今日は久々でしたが、以前はちょくちょくゴハンをもって行っていたところ。
どこでも木に囲まれている所が好きなんですね、、、。

幼稚園児&小学生の遠足でにぎわっていたところから
ちょっと離れて、静かな木のしたへ。

最高の昼寝日和でした、、。
こんな日は後何日味わえるのか、、。

デザートのリンゴです。
長野の実家から送られてきたもの。
こちらも最高です。美味です。

10.10.20 wed

エクステンションローテーブル


スニッカでは珍しいエクステンションテーブルです。
試作をして構造を念入りにチェック中。
写真は閉じた状態ですが、フレームだけでちょっとよく分りませんね。

なぜか、最近エクステンションテーブルのお問い合わせが重なり、
他にもお見積り中なんです。
空間を有効に使いたい、という思いが皆さん強いのでしょうか??

日本のエクステンションテーブルには機能や価格重視で、
なかなか良いモノがありませんが、
北欧のアンティークなんかだとかっこいいデザインのモノも多いですよね。

脚はちょっと太めです。

75ミリあります。素材はクルミです。

10.10.18 mon

工房前のルーフ付きスフリーペースにて。

お隣の倉庫を借りられている、アンティーク収集家のYさんと次なるテーブルの材料を前にトーク中。

トークの内容は、材木。
Yさんはいい古材があると、仏像を彫ってもらうのだとか。
素朴であたたかみのある仏像で、飾ったらかっこよさそう。

こうやってときどき異業種で情報交換、井戸端会議です。
始めて使った型板ガラスの梨地。

細かい凹凸模様が入っています。


棚の中がぼやけて見えないので、すっきりみえますよね。
光は通すので明るい感じもありつつ。

雰囲気がありませすね。ちょっとレトロなかんじ。

こういうガラスって昔のガラス障子や扉のガラスとかに使われてましたよね。
ガラガラガラッピシャッと音がしそうな、、。

10.10.15 fri


カップ&ソーサー



Oさん夫妻が、私たちが結婚1周年(恥ずかしながら、、)だったということを聞きつけ、
こんなすてきなプレゼントを送ってくれました。

細かな柄がとっても凝っていて2脚とも絵柄が違うんです。
このお魚のかわいい顔。隣にはてんとう虫、キリンまで!


早くコーヒーを飲んでみたいと思いつつ、
まだもったいない気がして、当分は自宅に飾って眺めます。
デビューはクリスマス!いやお正月か、、

こんなすてきなプレゼントを送って下さるとってもオシャレなご夫婦。
いつもいつもお心遣いに感謝感謝です!

10.10.14 thu

引き戸の取っ手


引き戸の取っ手をつくっています。
今回はタモ材なんですが、
お客様が取っ手部分と引き戸の枠と少し色のコントラストが出るといいな、
と言うことでしたので、ちょっと濃い色の部分を使ってつくってあります。























ガラスの引き戸の枠に取っ手を埋め込む穴を彫ります。
ノミでちょちょっと後をつけて、後はトリマで四角く彫っていきます。



ちなみに、今日は涼しいですね。
久々の長袖を着ているコバヤシです。










































出来た穴に先程の取っ手を埋め込みます。
見た目にも繊細でシンプルな取っ手に仕上がります。


10.10.12 tue

アート鑑賞&打ち合わせ&買い出し


今日は打ち合わせ&買い出しでせっかく外へ出るので、
友人が出展している展示会へ。

ミニチュアガーデンというグループで
イラストレータ−達が展示会などを行っています。

会社員もいれば、プロでお仕事をしている人、大学の講師仲間も。

ホントにいつもがんばっています。

もちろん、絵はいつもすてきなものばかり。
写真じゃ分りませんが、めちゃくちゃ手が込んでいます。

その後は、講師にいく名古屋工業大学へ。
教授と授業内容を打ち合せ。今年もスツールを制作します。

その後は、学生の作業風景もちらりと拝見。

卒業制作に椅子をつくって提案したT君のの作品を見せてもらい
講評の結果も聞きつつ。お次は論文になのだとか。忙しい〜!
美大の子達より絶対過酷です、、。

大学内の工房へ

木工コースがある訳ではないんですが、機械がばっちりそろっています。
生徒には是非大いに活用してほしい!

で、最後は木材の買出しに、北洋木材さんへ。

木材のエキスパート草野さんに相談しつつ、材料を山から出してもらいます。
広ーい倉庫に木材の山、山、山。

そんなにたくさん木材は買えませんが、つい木材の山に興奮!です。

で、木材をハイエースに積んで工房へ。
10月も半ばなのに半袖で、汗だくの1日でした、、。

10.10.12 tue

事務所改装→ペイント


事務所の改装を引き続き週末にやりました。
今回は壁のペイントです。

大部分は白く塗ってあり、一部他の色で塗ることに。

ポーターズペイントを天白のカラフェさんで購入。
カラフェさんはハイセンスですてきなショップ。
名古屋では他には無いインテリア。いつも刺激をもらっています。


いつか使ってみたいと思っていた塗料で、
お客さんのSさんも自宅に使われていて
明るめのパープルをとってもすてきに塗られていました。

塗料の特徴はカラーの豊富さ。
そして塗りやすさ。
まずは下地です。

真っ白なシーラーを刷毛で塗っていきます。
下地なので適当に大胆に塗り進めます。
こんな感じ。

針葉樹合板が透けてちょっといいかんじです。

オスモの白色に近い色合い。
上塗りの1回目。
色はバニラビーン。名前がまたかわいい。

刷毛目はわざと残るように塗っていくので、とっても簡単。
液が垂れたりもあまりしないので、初心者向け。

匂いもあまりないので助かります。


乾いたら、上塗りをもう一度して完成。

デスクまわりが落ち着きました!

他にも何に塗るか計画中。
刷毛目も乾くと馴染んであまり気にならなくなり
マットないい感じに!


10.10.9 sat


2010.10.09〜10.11
The Chairs Exhibition in NAGOYA DESIGN WEEK 2010


チェアーズの展示会が今日から始まりました。
残念ながらあいにくのお天気ですが、みなさん是非行ってみて下さい。

自分は今回出展していないんですが、
昨日会場の設営のお手伝いだけでもと行ってきました。

会場はこんな感じで、自由に色んな椅子に座ってのんびりしてもらえます。
毎年かなり大勢の方にお越しいただいています。

ナゴヤデザイナーズウィーク期間中なので、
他の場所でもいろいろ見られるのでは、、。


会場:ナディアパーク 2F アトリウム
入場無料/10:00〜20:00

10.10.8 fri

引き戸のレール


先日ダイアリーの写真で紹介した、食器棚の引き戸のレール部分。

こんな感じに組み立てられました。

上が深い溝。
下は浅い溝。
木くずがたまったので、いつものところへ持っていきました。

瀬戸在住の無農薬有機野菜の農家さんへ。
モノ作りをする上で、無駄、ゴミをなるべく出さないようにするのは
大事なことです。
こんな風に有効活用していただけるのはとってもありがたい。


いつもは、肥料にされているんですが、
今回は、うどの栽培の際、土の上にかぶせるのだそう。

土や枯れ葉だと重くて上手く芽が育たなかったらしく
今年は、木くずで挑戦されるのだそう。
色んな使い道があるもんです。


ご主人が最近、収穫した野菜でお惣菜を作ってご近所で売られていて
今日もうかがったら、たくさんの奥様が!

自分はもらってしまいましたが、、。
かぼちゃとサツマイモの天ぷらに筑前煮。おふくろの味です。
イモ天っておいしいですよね〜〜

10.10.7 thu

フレーム


先日、大学の助手時代にお世話になった先輩の方の個展へ足を運びました。
(in GALLERY SPACE PRISM)

専門学校の講師をしながらイラストレーターもされていて、
かわいいファンタジーの世界をリアルにシュールに描いています。

で、お礼のハガキが今日届いたんですが、
個展で見た絵と同じで、やっぱいいな〜と思って飾ってみました。


ブラウスの胸元にパールのアクセサリーと共に付いているブローチのようなものは、、
小屋に入ったブタさんです。

ちなみに、オカメインコバージョンもあります。

やはり、シュールです。かわいすぎる。

10.10.6 wed

食器棚


引き戸のレールです。
無垢材を削りだしてつくります。

断面がこんな感じです。
こちらは納品を待つTVボード。

納品時には両側に引き戸が着くのですが、
このつけていない状態もなかなか好きです。

で、つい写真を撮ってみました。

でも実際は、細々したものを隠したいのでやっぱり扉はほしいですね。

10.10.3 sun

駄知どんぶりまつり


土日に岐阜県の駄知でやっていた陶器市にいってきました。

瀬戸からだと近いので気軽に行けてしまいます。
駄知は窯やの古い煙突が立ち並ぶ、風情の残る町です。


写真のすりばち館はすりばちがいっぱい売っています。
大きいすりばちもほしいな〜と思いつつ。
中田英寿もすりばちを作りに来たらしい、、。


で、この辺はさらっと見てお目当ての窯やさんへ。

藤山窯さんは以前の仕事でおつき合いがあり、
今回は久々にうかがいました。

お目当てはどんぶり。
ゴスの十草模様が入ったやつで、
欲しいものがちょうど出ていなかったので、オーダーしてしまいました。
もちろん、他にもたくさんすてきなものがあります。
我が家にもお皿などいろいろあります。

お茶をいただきながらあれこれとたくさんお話をさせていただいて帰ってきました。
長々とお邪魔してしまいました。
藤山さんはいつもいろいろなことに挑戦、研究されているので頭が下がります。


どんぶりの出来上がりが楽しみだな〜〜

10.10.2 sat

メンテナンス


今日は、午前中お客様宅でローテーブルのための採寸、
午後一番で、以前つくらせていただいた家具のメンテナンス。
で、夜には納品といろいろあった1日でした。

写真は吊り戸棚、下駄箱です。
つくらせていただいてから1年半。
オイルを塗らせてもらいました。

お客様からは、とってもいい色になったよね!とうれしいお言葉!

ほんとにすっかりいい色になって
まわりの柱や家具といい感じに馴染んでしました。
よかったよかった。

こちらはサイドにある下駄箱。

とってもきれいに使っていただいていて、
メンテナンスの必要がないくらい!でした。ありがたいです。

もったいなくて靴がいれられなくて、、なんておっしゃっていただきましたが、
がんがん使って下さい!
きっとそのお家の色に染まっていい感じに変化していくはずです。
なんと、結婚祝にとこんなかわいらしいお花をいただいてしまいました。

もう1年以上も前の事なので、うれしいやらはずかしいやら、、。

お花のいい香がします。
ありがとうございました。

10.9.30 thu

食器棚


食器棚に使用するタモ材。

上下ガラスの引き戸になります。
引き戸の枠の図面。

図面はパソコンで描いてしまいますが、
やはり、ホゾなどの組むところは、もう一度手書きで図面をおこします。

やはり、大事なところは手描きをしないとしっくりこない。
手を動かして描いていると、イメトレができるんですね、きっと。

10.9.29 wed

手回しろくろ


知り合いの岐阜の陶芸家さんのところへ納品してきました。

今回の依頼は手回しのロクロ台の補修です。
消耗した部分の修理と、
木の天板を固定するパーツをつくらせてもらいました。


実演していただいたので使い方をご紹介。
上写真のように棒を台に差し、
勢いをつけて回しその回転で土をひいていきます。
なので、電動とは違いだんだんと速度も落ちてしまうので、
土を引く早さ、土の硬さが重要なのだとか。

熟練の技です!そしてなんともアナログな道具!

分厚い木の台はかなりの年代物だそう。

面白いものを見せていただきました。ありがとうございました。

10.9.28 tue

新しい事務所


新しい事務所兼ショールームが出来ました。
8月の猛暑の中、密かに改装を進めていました!!

仕事の合間をぬってなんとか完成。
やっとみなさんにお披露目が出来ます!
でも、まだまだいじりたい所はいろいろとありますが、、。

今回はだいぶ広くなったので、前よりたくさんの家具を見てもらえるようになりました。
ワークショップも今まで以上にやっていきたいですね。
たくさんの方に来てもらって、すてきな出合いの場になれば!

そこで、改装奮闘記の一部をご紹介。

私たち2人ではまずいつまでたっても終わらないっ。
そこで強力な助っ人が参戦してくれました。
壁を建て始めたスタート時。コバヤシが壁を建てている図。
そして助っ人のKクン。現在木工の訓練校へ通っています。夏休みを利用してのお手伝いをお願いしました。
正確で真面目な仕事ぶり!一度社会経験もあるため、段取り良くやってくれます。ホントに彼には助けられましたね〜
もちろん壁も塗ります。
そして途中参戦してくれたのは、以前スニッカで修行していたK氏。ウェルカムボードを作りに来たのにすいません、、。
こちらも強力な助っ人です!
床は無垢のフローリングに。
ほとんどkクンが張ってくれました。K氏にも手が空いたところですかさずお手伝いを依頼。

男気あふれる体育会系のKクンは、黙々と仕事をこなしていきます。ほんとに連日の酷暑のなかよくやってくれました。

こんな風に、強力な助っ人のおかげで完成させることが出来ました!
Kクン、K氏、突然お願いしたHちゃん、ありがとうございました!感謝感謝。




事務所の一部をご紹介。こんな雰囲気に仕上がりました。
またダイアリーでディスプレー風景をアップしていければ、、。

お店ではないので、いつでも、、とはいきませんが、ご予約いただければ、お休みの日でも平日でもご覧いただけます。
よかったら是非お立寄りくださいね。

← old dialy 7〜9 / new diary 2011.1〜3 → 

2018 / 1〜34〜6・7〜9・10〜12
2017 / 1〜34〜67〜910〜12
2016 / 1〜34〜67〜910〜12
2015 / 1〜34〜67〜910〜12
2014 / 1〜34〜67〜910〜12
2013 / 1〜34〜67〜910〜12
2012 / 1〜34〜67〜910〜12
2011 / 1〜34〜67〜9・10〜12
2010 / 1〜34〜67〜910〜12
2009 / 1〜34〜67〜910〜12
2008 / 1〜3・4〜6・7〜9・10〜12
2007 / 1〜3・4〜6・9〜12
2006 / 1〜3・4〜6・10〜12
2005 / 4〜6・7〜9・10〜12