back number

2009.12.30 wed

来年の干支の寅の豆皿。
恩師の陶芸作家の山田新二さんの作品、ちょっとだけ工房にも正月かざりです。

みなさま、今年一年本当にお世話になりました。
ありがとうございます。
たくさんのすばらしい方に出会うことができ、とても充実した一年になりました。

来年は新しいことをもっとやりたい、といきごんでいます。
2010年もスニッカを是非とも宜しくお願いいたします。

2009.12.23 wed

岡崎市へクルミのサイドボードの納品です。

仲良しでとても素敵なご夫婦のお宅。
とっても気に入っていただけてうれしいかぎり!

お部屋の雰囲気にもクルミのあたたかな色合いが良く合っていました。
奥様が器をお好きだと言うことで、ディスプレーして見せることができる棚に。

どんなディスプレーをされるのでしょうか、、楽しみです。
陶器のお話をしていたら、すてきな器をいただいてしまいました!
内田鋼一さんという作家さんのそば猪口。プラチナ釉がかっこいいんです。
こんな素敵なものをいただいてしまい恐縮です!
でも、すごくうれしいです、、!

と、帰りにスニッカのブログで私たちがコーヒー好きだと知り
コーヒーのプレゼントまでご用意いただいていました。
かわいらしいサンタさんのあられも。

ホントにありがとうございした。お気持ちがうれしいです。
大切に使わせていただきます。
コーヒーもお菓子も大事にいただきます!

2009.12.17 thu

お客様との打ち合せで津島市へ。

津島神社のそばのとても風情のある町並の中にあるお宅。
お米やさんを営んでおられ、門構えは昔ながらのお店構え。

その奥にAUAU建築設計所で建てられたお住まいがあり、
白い漆喰の壁が続くかっこいい空間が広がります。

年代の経った空間と新しい空間。
この流れがとってもいい感じなんです。

お子様のデスクを作らせていただく予定で、
今からお子様の反応がとっても楽しみです。

で、その帰りに奥様にオススメいただいた津島神社とその周辺をぶらり。

初めて来ましたが、とっても立派。
この屋根凄い技術です。

池などがあり近隣の雰囲気もとってもよく、
ここがご近所だなんてうらやましいですね。
と、この日は午後から名古屋工業大学のスツール授業の講評です。

みんなしっかり仕上げてあり、好評に熱が入っていました。
真面目で熱心な彼等。頑張りすぎ!?と準教授の方もおっしゃられるくらい。

将来が楽しみですね。この頑張りを今後にも生かしてほしいものです。
テーマは、自分が無印良品のデザイナーになって、、というもの。
スツールのベースは決まっており、座面の加工、仕上げのみで表現します。

身近なブランドで、研究しやすいですが
しっかりとしたリサーチやブランドイメージを崩さない難しさがあります。

なかなか、それぞれの個性が出て違うものが生まれました。

2009.12.14 mon

クルミのサイドボードの塗装です。
天然オイルで塗るといい色になります。

胡桃の実のなる木。
強度、ねばりのある材料で家具づくりに向いています。

今流行っているブラックウォールナットとも同じクルミ科ですが
それより、明るめの色合いで落ち着いた木目、色をしています。

木材のどの部分を使うかによって木目も色合いも異なってくるので
天然木の家具はいつでも一点もの。
そこが、使っていただける方たちにも、つくる自分達にとっても楽しいんです。


2009.12.9 wed

名古屋工業大学の授業です。

建築デザイン学科の生徒たちがスニッカのスツールをベースに
チームでデザインをしてつくっていきます。

期間が短いのでみんな必死です。

1人1脚ではなく、みんなで話し合ってデザインを決めていく作業が
案外いい勉強になるのでは。
会社はと同じですよね。チームでひとつのプロジェクトに取り組む。
とこんな感じで出来上がってきました。
来週講評なのでそれまでに仕上げます!

2009.12.8 tue

毎日コーヒーは欠かせません。
日課で、朝工房へ来るとまずコーヒーをセットします。

写真は、最近愛用しているコーヒーカップ達です。
知り合いで作家の渡辺さんにいただいたもの。

これが使いやすくサイズ感もよく今まで愛用していたものから
とってかわられました。

ビビットな黄色もなかなかいいですよねー

2009.12.4 fri

名古屋造形大学の学生の作品です。
素材体験とう授業で、いろいろな学科の生徒が集まります。

今回の課題は木製フレーム。
自分の好きなポストカードに合わせて、木材を選びます。

今まであまり木材に触れる機会がなかった学生達にとっては
楽しかったのではないでしょうか。
今後の制作活動に活かしてもらえれば、、。

2009.12.2 tue

オーダーいただいているクルミのサイドボード。

今日は仮組みしてみました。
やはり存在感があります。

この後は、久々の名工大で授業です。
今年もスツールを制作。

今年はどんな生徒たちでしょうか、、。

2009.11.27 fri

オーダーいただいているクルミのサイドボードです。

手のひらサイズの小さなカンナでコバのカンナがけ。

パーツも揃そろってきました。
そろそろ徐々に組み立てつつ。

ワイドが1800あるので、存在感のある仕上がりになりそうです。

2009.11.27 fri

ナゴヤデザイナーズウィークで参加したオカモチランドスケープの打ち上げです。

立ってみえるのはお世話になった建築家の鵜飼さん。
その他は大半が学生さん。とAUAU建築研究所のみなさん。

別々の大学の生徒たちどうし話がはずみ、楽しそうでなにより。
奥のスクリーンにプロジェクターで写真を写しながら思い出しつつ。

私たちは途中から、一番奥の大人ゾーンへ移動です。
照明デザイナーさんとAUAUさんの女性スタッフさんと
あれやこれやとお話させていただきました。

カジュアルな雰囲気のお店でみんなで和み楽しいひとときでした。


2009.11.24 tue

とある本で我が家を取材していただくことになり、取材&撮影隊が見えました。

我が家の器使いを見ていただくと言う企画。
私生活をお見せするのはやはりちょっと恥ずかしいものです、、。

グラフィックデザイナー兼カメラマンのSさんと、
敏腕営業マンのNさんにかかれば、五割り増し!いやそれ以上にすてきな雰囲気に!
出来上がりが楽しみです。

上記の詳細はまた後日ダイアリーでお知らせできれば。


2009.11.23 mon

今日からフルオーダーのサイドボードです。

墨付けの道具です。
墨のついた糸ピンッと張って、それを弾いて木材にラインを引きます。

木工の道具はこのような昔から使われている道具が多いです。
今も昔も、職人の仕事は変わりませんね。

昔の道具は機能的かつ、見かけのかたちもかっこいい。

2009.11.21 sun

ブラックウォールナットのスタンダードテーブルとNチェアの納品です。

若いご夫婦の新居。
奥様は出産間近!ということで実家に居られるそう。写真はご主人です。
奥様にはこのダイアリーで見てもらえれば、、。

とってもやさしい雰囲気のご主人。アート系の本がたくさんあり、
ハイセンスな感じがうかがえました。
テーブルと椅子もそんな中に仲間入りさせていただきありがたいです。

場所が京都だったので帰りはちょっと寄り道です。

ご主人に近所のお寺に、今度の大河ドラマで福山雅治が撮影に来たらしい
とうかがい、行ってしまいました。

壬生は新撰組の発足の地らしく、縁りのものがちらほら。
若い女性が多いですね、、。

その後は、京都御所で色付き始めた紅葉を見てぶらっとして名古屋へ。
予想通り行きも帰りも行楽渋滞です。

2009.11.18 wed

先日招待してもらった友人の結婚式でもらったせっけん。

せっけん大好きな新婦が手作りをし、かわいくパッケージされていました。
使ってみようか!と開けたんですが、なんかもったいないので、また袋へ、、。

とってもすてきな結婚式でした。
こだわりのある2人にぴったりのオシャレで、あったかいパーティー。
新郎、新婦共に友人なのでより楽しめました。

後ろ姿ですが、美男美女カップルです。お幸せに。

すごいチャペルです。



09.11.14 sun

スタンダードテーブルとNチェアの納品させていただきました。

ご夫婦お二人の住まい。
なので、天板はやや小さめで使いやすいサイズに。
今回は桜材を選んでいただきました。
お部屋の雰囲気にぴったり。

最初は娘さんが家具を見られて即決。
でご両親におすすめしてくださいました。

娘さんとは納品の際、お会いできませんでしたが、
その後ご覧いただいて喜んでもらえれば、、。

帰りは、豊川だったのでヤマサのちくわをお土産に。
できたてを食べながら帰ってきました。

09.11.11 wed

今日は雨の中リフォームの現場へ。
晴れてほしかった、、。

終わったら、工房で並んで待っている椅子の仕上げの組立に取りかかる。
何度見ても、この完成前の木枠のみの姿が好きです。

09.11.2 mon

Nチェアの椅子のパーツです。

凸と凹を組み合わせてネジなどは使わずに強度を出していきます。
ちょっとした組み方によって変わってきます。

工房内はこのパーツで山積みです。

昨日は建築家さんご紹介のご家族が工房へみえました。
男の子の兄弟で、椅子のパーツを見るなり積み木が始まってしまいあたふた。
でも、年長さんのお兄ちゃんは器用に木を組み上げてて感心。
今建てている自宅の建築図面をぼろぼろになるまで見ているそう。
将来は建築家でしょうか、、!

その後は他の木片で我慢してもらっちゃいましたが、
工房内を楽しそうにぐるぐるしていました。

お土産に木片を他にもあげてみましたが、喜んでくれたかな、、。

09.10.30 fri

完成間近のスタンダードテーブル。

仕上げ塗装もきれいに仕上がりました。後は、天板と脚を組み立てるのみです。

それにしても今週はいい天気でした。
なんとも言えずいい気分です。夕日もきれい。

09.10.28 wed

造形大学の授業でバターナイフをつくりました。
複数のコースの生徒が集まり、
素材や道具に触れるというコンセプトです。

やはり、道具のデザインは使ってみて
はじめて善し悪しが分るもの。
使い手を常に考えながらデザインをする。大事です。
ということで、完成の日はちょっとしたお楽しみとして
パンとバターを用意して、
ナイフのお試し会を最後に企画してみました。
もっとパンをたくさん買っておけばと、やや後悔。

09.10.27 tue

スタンダードテーブルの脚の組立です。

毎回、いかに手早くスムーズに、正確に工程をこなせるよう
追求しながら作業しています。

まだ仕上の塗装はこれからですが、木肌がつるつるしていて
気持ちが良いです。

09.10.25 sun

土曜と日曜と家族(計3夫婦)で長野の紅葉めぐりをしてきました。
志賀高原経由で山をひとめぐり。

山の上の方はもう散りはじめていましたが、
それもまた風情があっていいものですね。
葉が落ちてはだかになった白樺の森がきれいでしたね〜

善光寺さんによる前に
最近長野に出来たD&DEPARTMENTヘもよって来ました。
長野にできるとは、、。
しっかり秋の味覚も。

リンゴは我が家にもたくさんあるのでお土産はブドウに。
試食しまくりです。

09.10.22 thu

長野の実家からリンゴが届きました。
待ちにまったリンゴの季節です。

伯母が作っているリンゴは薬をあまり使っていないので皮まで安心して食べられ、
いつも甘味が強くとってもおいしいです。
種類もいろいろ。紅玉、王林などなど。

当分は毎日リンゴです。うれしい。

09.10.20 tue

工房内に桜の木のいい香が漂います。

桜材のダイニングテーブルです。

今日は朝からやや肌寒いですが、自分は半袖。
カンナをすると汗がじわっと出ます。

09.10.19 mon

日曜日にナゴヤデザイナーズウィークが終了しました。
ocamoti landscaprに来ていただいたみなさま、ありがとうございました。

栄の町中で写真のオカモチを持ってぶらぶらしている学生を見た方がみえるでしょうか?

またみなさん機会があれば、会場に使用していた橦木館に行って見て下さい。
昭和初期の洋館、日本家屋、お庭、茶室と趣のある空間が楽しめますよ。
近所の白壁の町をぶらぶらするのもまたいいですね。

09.10.15 thu

今日はブラックウォールナットのスタンダードテーブルのカンナがけ。

湿度や気温、カンナの刃の調整など細かなことに気を配ります。
緊張の瞬間ですが、何度やっても仕上がっていくのが楽しい瞬間です。

表面がつるつるなのも気持ちがいいですが、多少木の質感を残した
さらさらとしたやさしい質感が好きですね。

09.10.13 tue

明日からナゴヤデザイナーズウィークが始まります。

期間はやや短いですが、この機会に是非みなさんまちへ出歩いて見て下さい。
いろいろなイベントに出会えると思います。
特に学生さんは色々と見てまわるといいですね。

スニッカの参加展示です ↓↓↓


Date : 2009.10.14[Wed]-18[Sun]
Place : 文化のみち橦木館 庭園
[名古屋市東区橦木町2−18]
Open time: 10:00-21:00
Opening Party: 2009.10.14 18:00〜
Caf?: 1drink\400〜 10:00-17:00
(雨天の場合はお休みです。)

O C A M O T I L A N D S C A P E について

マチ・スマイ・フルマイに関わり続けるAUAUは、マチの情報を載せて移動し、
可視化するツールとしてオカモチ*を、小林啓伯(snedker)との協働によって制作しました。
(*そば屋などが出前に用いる取手付の木製の入れ物)
NDW2009では、これを、日本家屋のお庭で展開します。
オカモチは、さまざまな行為、居場所、活動、交流を促し庭を発着点とした
出前と返却のサイクル/ネットワークを生み出します。
それを通して採集したマチの記憶を編集するワークスペースとして、お庭を再定義します。
日没後は、飯塚邦一(yamagiwa)との協働によるライティングもご覧いただけます。
おいしいコーヒーも飲めますので、オカモチが作り出すいつもと違うお庭の空間をぜひ、
体験してください。


09.10.11 sun

3連休とはいきませんでしたが、ドライブがてら
滋賀県のギャラリー季の雲と三重県のギャラリーyamahonへ。

連休&人気のギャラリーということでどちらもお客さんがいっぱいみえていました。

季の雲では、併設しているイタリアンのレストランでランチ。
鴨とネギのカルボナーラがかなりおいしい。
アンティークの照明まで買ってしまい、満喫です。

写真のyamahonは工場を改装した広々としたギャラリー。
ナゴヤでこんな広々と展示出来るスペースはなかなかないですね。
入り口がかっこいい。

そして、隣接するカフェでお茶をして帰りました。
やはり、帰りの高速は渋滞でした、、。

09.10.8 thu

先日の展示会でご注文いただいたスタンダードテーブルです。

上は、ブラックウォールナット。
やはり、かっこいい材料です。
若いご夫婦のお家なんですが、おしゃれなお二人の雰囲気にぴったりです。

下は桜の木。
久しぶりの桜材です。
木目が繊細でしっとりとした色合い。あらためて美しい材料だな、と思いました。

最近は、素材があまり片寄らずに色々な種類の木材のご注文が多いです。
素材も形もご自宅の雰囲気にあったものを選んでいただける、
それがオーダーメイドのいいところです。

迷われているお客様はお部屋の事をお伺いして、こちらからご提案させていただいています。


09.10.6 tue

新作オリジナル家具ををアップしました。

R&D STOREにて行っていました展示会に合わせてつくった新作です。

今のところ、一番みなさんにご好評いただいているのはダイニングセットでしょうか。

写真は新作のサイドボード。

扉が引き戸になっています。
引き戸にしたのは、蝶番などの金具を使わなくていいところ。
木だけで仕上げることが出来ます。
木の上を扉がスッとすべる感覚がいい感じです。
そして、地震で扉が開いてきません!

なんとなく和のテイストがありつつ、フォルムのラインがスッキリとしてシャープでもありつつ。

木の存在感もしっかり出せて、新しいモノが生み出せたと思います。

是非是非ご覧下さい。

→→→ new original furniture a/w

09.10.5 mon

今日は午前中、お世話になっている木材やさんへ買出しです。
後姿は担当の草野さん。安定した質のよい材料を提供してくれ助かっています。

そして、講師をしている造形大学から近いのも助かります。
午後は大学で授業です。
授業の後は、生徒たちとナゴヤデザイナーズウィークに出展する
『オカモチランドスケープ』で残業です。

遅くまで黙々と作る生徒たち。
もう来週です。あっという間です、、。

09.10.4 sun

先週の水曜日、そして今日と2日間、デザイナーズウィークに向けて制作です。

鵜飼昭年さんのAUAU建築研究所主体で白壁の橦木館の庭にて
ランドスケープを行います。

テーマは『オカモチランドスケープ』。

今の若い子は見たこと無いでしょうか?
出前をする時に使うオカモチです。
瀬戸のうどんやさんはかなり年季の入った木のオカモチでやってきます。
このオカモチを新たな切り口でお見せします。

スニッカではそのオカモチを作らせてもらっています。

増産するのは学生達。
愛知工業大学、名古屋工業大学、名古屋造形大学の建築系、デザイン系のメンバーです。

そしてこのメンバーが当日、自作のオカモチを持って町を練り歩きます。

お庭では、ヒカリとオカモチを使って、、。
左の写真からではどんなオカモチかはよく分らないでしょうか、、。

よかったら見に行って下さいね。
期間は短いですが、他にも色々とあると思うので。
← old dialy 7〜9 / new diary 2010.1〜3 →